注目トピックス 市況・概況

欧州為替:全体的にドル買い優勢

配信日時:2021/12/30 17:59 配信元:FISCO
 30日のロンドン外為市場のドル・円は、115円12銭から115円20銭まで上昇している。米10年債利回りはいったん1.52%台まで低下しているが、金利先高観によるドル買いが全体的に優勢になっているもよう。

 ユーロ・ドルは1.1318ドルから1.1305ドルまで下落し、ユーロ・円は130円32銭から130円21銭まで下落している。

 ポンド・ドルは1.3475ドルから1.3455ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.9168フランから0.9181フランまで上昇している。

<KK>

Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

ニュースカテゴリ