注目トピックス 市況・概況

12月24日の日本国債市場概況:債券先物は151円83銭で取引終了

配信日時:2021/12/24 17:53 配信元:FISCO
<円債市場>
長期国債先物2022年3月限
寄付151円84銭 高値151円89銭 安値151円81銭 引け151円83銭
売買高総計8507枚

2年 431回 -0.100%
5年 149回 -0.085%
10年 364回  0.065%
20年 178回  0.470%

24日の債券先物3月限は、伸び悩み。151円84銭で取引を開始し、151円81銭まで下げた後、151円89銭まで買われたが、その後は上げ渋り、151円83円銭で取引を終えた。現物債の取引では、10年以降の気配が相対的に甘くなった。

<米国債概況>
24日の米国債券市場は休場。

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は休場、英国債は0.92%、オーストラリア10年債は1.57%、NZ10年債は
2.33%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・株式市場休場(クリスマス):米・独・スイス・香港など(英・仏は短縮取引)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)

<MK>

Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

ニュースカテゴリ