注目トピックス 市況・概況

大阪金見通し:上昇か、円安・ドル高で割安感意識も上値は重い展開へ

配信日時:2021/12/24 07:45 配信元:FISCO
大阪取引所金標準先物 22年10月限・夜間取引終値:6641円(前日日中取引終値↑22円)

・想定レンジ:上限6680円-下限6600円

24日の大阪取引所金標準先物(期先:22年10月限)は上昇しそうだ。外為市場で早朝の時間帯に1ドル=114円40銭台と昨日15時頃に比べ30銭ほど円安・ドル高に振れたことから、円建てで取引される金先物の割安感が意識され、金先物はナイトセッションで上昇した。今日の金先物はこの流れを引き継ぎそうだ。一方、米長期金利が底堅く推移するなど、金価格の重しとなる動きも見られる。こうした動きを映し、今日の金先物は買いが優勢ながら、上値は重い展開となりそうだ。

<FA>

Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

ニュースカテゴリ