注目トピックス 市況・概況

21日の米国市場ダイジェスト:NYダウ560ドル高、景気回復鈍化への懸念後退

配信日時:2021/12/22 07:47 配信元:FISCO
■NY株式:NYダウ560ドル高、景気回復鈍化への懸念後退

米国株式市場は反発。ダウ平均は560.54ドル高の35492.70ドル、ナスダックは360.15ポイント高の15341.09で取引を終了した。新型コロナのオミクロン変異株に対し、製薬会社が追加接種の有効性を確認したほか、いくつかの経口薬の当局の承認が近いとの報道で、オミクロン変異株感染が管理可能との安心感から寄り付き後、上昇。バイデン大統領がパンデミック発生当初とは違うとし、経済封鎖を否定したため景気回復の鈍化懸念が後退し一段の上昇に繋がった。大統領はさらに、歳出法案に関しても何らかの進展の可能性を示唆したことも手伝い、終日堅調推移となった。セクター別では耐久消費財・アパレル、消費者サービスが上昇した一方、医薬品・バイオテクが下落。

航空機メーカーのボーイング(BA)は貨物運送会社のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)が767型貨物機19機を発注したことを発表し、買われた。また、半導体メーカーのマイクロン・テクノロジー(MU)は収益見通し引き上げやアナリストの投資判断引き上げが好感され、上昇。ドラッグストアチェーンのライトエイド(RAD)は四半期決算で1株あたり損失予想に反し1株当たり利益を計上したことが好感され上昇した。また、スポーツブランドのナイキ(NKE)も昨日引け後に発表された決算の内容が好感され、上昇。一方、食品メーカーのゼネラル・ミルズ(GIS)は四半期決算でまちまちの結果を受けて下落した。

株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数のシカゴVIX指数は一時20台まで下落した。

Horiko Capital Management LLC


■NY為替:円売り優勢、オミクロン変異株感染拡大の影響は限定的との見方

21日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円67銭から114円22銭まで上昇し、114円09銭で引けた。新型コロナの感染急拡大にもかかわらず製薬会社が追加接種がオミクロン変異株に対して有効であることを証明したほか、当局がコロナ経口薬を承認する見通しであるため、感染による影響はパンデミック発生当初に比べ限定的となる可能性が強まった。また、バイデン政権が都市封鎖をしない方針を示したため、景気回復が継続するとの見方に米国債相場が下落。金利上昇に伴うドル買いが優勢となった。

ユーロ・ドルは1.1301ドルから1.1261ドルまで下落し、1.1288ドルで引けた。ユーロ圏12月消費者信頼感指数速報値が11月から悪化し、3月来で最低となったほか、ショルツ独首相が感染の大規模拡大に備えるため規制強化を示唆したため域内回復が抑制されるとの懸念がユーロ売り圧力となった。ユーロ・円は128円27銭から128円77銭まで上昇。リスク選好の円売りが優勢となった。ポンド・ドルは1.3231ドルから1.3271ドルまで上昇。英国のジョンソン首相はクリスマス前にコロナ規制強化はしないと言及したため、新型コロナによる回復停滞への懸念を受けたポンド売りが後退した。ドル・スイスは0.9214フランから0.9254フランまで上昇した。


■NY原油:大幅反発で71.12ドル、欧米株高を好感した買いが入る

NY原油先物2月限は、大幅反発(NYMEX原油2月限終値:71.12 ↑2.51)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は、前営業日比+2.51ドルの71.12ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは68.56ドル-71.50ドル。アジア市場で68.56ドルまで下げたが、欧米株高を好感した買いが入っており、ニューヨーク市場の後半にかけて71.50ドルまで一段高となった。通常取引終了後の時間外取引でも71ドル台で推移した。


■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  44.19ドル   +1.03ドル(+2.39%)
モルガン・スタンレー(MS) 97.77ドル   +2.40ドル(+2.52%)
ゴールドマン・サックス(GS)380.32ドル  +8.71ドル(+2.34%)
インテル(INTC)        50.77ドル   +1.17ドル(+2.36%)
アップル(AAPL)        172.99ドル  +3.24ドル(+1.91%)
アルファベット(GOOG)    2884.41ドル +36.38ドル(+1.28%)
フェイスブック(FB)     334.20ドル  +8.75ドル(+2.69%)
キャタピラー(CAT)      198.31ドル  +2.85ドル(+1.46%)
アルコア(AA)         56.79ドル   +3.68ドル(+6.93%)
ウォルマート(WMT)      139.62ドル  +0.42ドル(+0.30%) <ST>

Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

ニュースカテゴリ