注目トピックス 市況・概況

21日の日本国債市場概況:債券先物は152円08銭で終了

配信日時:2021/12/21 17:35 配信元:FISCO
<円債市場>
長期国債先物2022年3月限
寄付152円16銭 高値152円19銭 安値152円07銭 引け152円08銭
売買高総計14503枚

2年 431回 -0.105%
5年 149回 -0.100%
10年 364回  0.050%
20年 178回  0.455%

債券先物3月限は、152円16銭で取引を開始。前日NY市場での米株続落も長期金利上昇を受けた売りが優勢になり、その後も日経平均株価の大幅反発や米長期金利上昇により売りが続き、152円19銭から152円07銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は0.63%、10年債は1.42%、30年債は1.85%近辺で推移。
債券利回りは横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.37%、英国債は0.79%、オーストラリア10年債は1.59%、NZ10年債は2.26%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・22:30 米・7-9月期経常収支(予想:-2050億ドル、4-6月期:-1903億ドル)
・22:30 カナダ・10月小売売上高(前月比予想:+1.0%、9月:-0.6%)
・24:00 ユーロ圏・12月消費者信頼感指数速報値(予想:-8.3、11月:-6.8)

<KK>

Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

ニュースカテゴリ