注目トピックス 市況・概況

前場に注目すべき3つのポイント~祝日明け後の米株高を好感、日経平均は29000円を捉える~

配信日時:2021/12/28 08:54 配信元:FISCO
28日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

■株式見通し:祝日明け後の米株高を好感、日経平均は29000円を捉える
■しまむら、3Q営業利益 24.5%増 387億円、コンセンサス範囲内
■前場の注目材料:ミネベアミツミ、アナログ半導体3割増産、秋田の後工程自動化


■祝日明け後の米株高を好感、日経平均は29000円を捉える

28日の日本株市場は、薄商いながらも堅調な相場展開が期待される。27日の米国市場は続伸となり、NYダウは351ドル高だった。マスターカードがまとめた今年の年末商戦の小売売上高が17年ぶり最大の伸びを示す強い結果が明らかになったほか、新型コロナウイルス変異株(オミクロン株)の入院リスクが他のコロナ株に比べ低いとの最新研究結果も手伝い景気回復が続くとの期待に終日堅調に推移した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比320円高の28970円。円相場は1ドル114円80銭台で推移している。

シカゴ先物にサヤ寄せする格好からギャップスタートとなり、節目の29000円を捉えてくることになりそうだ。米国市場は祝日明け後もリバウンドの動きを見せており、S&P500は連日で最高値を更新した。SOX指数についても最高値を更新しており、連日で最高値を更新している東エレクなど指数インパクトの大きい値がさハイテク株への支援材料となりそうだ。

日経平均は75日線が29072円、直近戻り高値は29070円水準であることから、まずはこれを明確にクリアしてくるかが注目されるところだ。祝日明けで海外勢のフローは膨らむとは考えられるものの、低水準であることには変わらないため、29000円接近では強弱感が対立しやすいところであり、ギャップスタート後はこう着感が強まる可能性はありそうだ。ただし、これら抵抗線をクリアしてくるようだと、センチメントは改善するほか、11月下旬以降の急落に対するショートカバーの動きも強まる可能性があるため、冷静に押し目を狙いたいところだろう。

また、マザーズ指数は再び1000ポイントを割り込んでいるが、昨日のIPOは2銘柄ともに好スタートを切った。米株高の流れからセンチメント改善に繋がる可能性もあるため、直近IPO銘柄のほか、時価総額上位の銘柄などでの短期的な値幅取り狙いの動きは活発化しそうである。


■しまむら、3Q営業利益 24.5%増 387億円、コンセンサス範囲内

しまむら<8227>が発表した第3四半期決算は、売上高が前年同期比8.0%増の4368.17億円、営業利益は同24.5%増の387.85億円だった。コンセンサス(400億円程度)ではあるものの、9-11月期ではコンセンサスを上回っている。商品力の強化として日本のPBやJBの取扱いを拡大し、販売力の強化としてチラシ販促の見直しや既存店の改装とレイアウト変更を実施したことで、高気温の中でも売上が大幅に回復した。


■前場の注目材料

・NYダウは上昇(36302.38、+351.82)
・ナスダック総合指数は上昇(15871.26、+217.89)
・シカゴ日経先物は上昇(28970、大阪比+320)
・1ドル114.80-90円
・SOX指数は上昇(4039.51、+107.12)
・VIX指数は低下(17.68、-0.28)
・米原油先物は上昇(75.57、+1.78)
・米長期金利は低下
・米国景気の拡大
・日銀は金融緩和を長期化
・株価急落時の日銀ETF買い


・ミネベアミツミ<6479>アナログ半導体3割増産、秋田の後工程自動化
・スズキ<7269>1月の国内4輪車生産15%減、東南アからの部品調達難続く
・住友商事<8053>大島造船とアンモニア燃料船を開発
・塩野義<4507>ワクチン最終治験、東南ア中心5万人規模、ベトナムで開始
・KHネオケム<4189>冷凍機油原料5割増産、95億円投資
・明電舎<6508>60億円投資、秋田の風力発電所建て替え
・塩野義<4507>サスメド開発の不眠症治療アプリ、国内独占販売権を取得
・本多通信工業<6826>車載カメラ用コネクター増産、中国3割増・ベトナム倍増
・ファーマフーズ<2929>卵殻膜から繊維、アップサイクル事業開始


☆前場のイベントスケジュール

<国内>
・08:30 11月失業率(予想:2.7%、10月:2.7%)
・08:30 11月有効求人倍率(予想:1.16倍、10月:1.15倍)
・08:50 11月鉱工業生産(前月比予想:+4.8%、10月:+1.1%)

<海外>
・特になし <ST>

Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

ニュースカテゴリ