注目トピックス 市況・概況

個別銘柄戦略:アークランドサカモトやNJSなどに注目

配信日時:2021/12/22 09:08 配信元:FISCO
21日の米国市場ではNYダウが560.54ドル高の35492.70、ナスダック総合指数が360.14pt高の15341.09といずれも大幅に反発、シカゴ日経225先物は大阪日中比135円高の28635円。22日早朝の為替は1ドル=114.00-10円(21日午後3時は113.72円)。ハイテク株高を中心とした米株市場の全面高を好感し、ソニーG<6758>、太陽誘電<6976>、新光電工<6967>、三井ハイテク<6966>などの上昇が期待される。また、米マイクロン・テクノロジーの好決算を追い風にフィラデルフィア半導体株(SOX指数)が3%超と大幅高となっていることもあり、前日に軒並み高がみられた東エレク<8035>やアドバンテスト<6857>などの半導体関連株も反動安をこなして堅調な動きが期待できそうだ。また、対ドルでの円安進展を支援材料にトヨタ自<7203>、デンソー<6902>、マツダ<7261>などの上昇も予想される。そのほか、昨日大引け後に好決算を発表したアークランドサカモト<9842>や21年12月期末配当を増額修正したNJS<2325>にも物色が向かいそうだ。 <FA>

Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

ニュースカテゴリ