【2024年最新版】おまとめローンおすすめ比較!低金利で審査に通りやすい借り先を紹介

【2024年最新版】おまとめローンおすすめ比較!低金利で審査に通りやすい借り先を紹介

カードローン

複数社から借り入れしていると、金利や返済日が異なるから管理が大変。カードローンの返済は、1社増えるだけで面倒になりますよね。

おまとめローンを利用すれば、複数の借り入れを1つにまとめられて管理が簡単に。他社から借り換えになるため、審査が不安な人でも審査が通りやすい傾向があります。また、1社にまとめることで金利が下がることも。

本記事では、消費者金融系と銀行系を金利や審査難易度で徹底比較していきます。メリットや、選び方、注意点なども紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

Money Bestでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。アコム社ほか委託を受けた各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

登 彩

三菱UFJ銀行の法人営業を経て、経済系IT企業にてセールスに従事。副業でライターとしてお金や教育の記事を書いたり、作家としてエッセイを書いたりしている。FP2級。3児の母。

もっと読む

記事の要約を先に動画で解説!

記事の要約を編集部が動画で紹介しているので、文章を読むのが面倒な人はこちらからどうぞ!(音声はミュートのまま再生されます)

もっと読む
PR

迷ったらココ!編集部イチオシは30日間利息無料のプロミス

プロミスのおすすめポイント
  • 初回契約なら30日間利息無料

  • 今ならVポイント最大1,000ポイント付与

  • 最短3分※で借り入れ可能!即日融資率※は80%超!

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

もっと読む

\今なら30日間利息0円!/

もっと読む

「今すぐにでもお金が必要…」「できるだけ金利を抑えて借りたい…」そんな人におすすめなのが、17.8%とお得な金利で即日融資が受けられるプロミスです。

プロミスなら、24時間いつでもWebから申し込み可能。最短3分※で審査が完了するため、今日中にお金を借りたい人にはピッタリです。さらにWebからの契約であれば振込キャッシングが使えるので、家から出ずにすぐ必要額を借り入れできますよ。

また、原則、電話による在籍確認もなく、自宅への郵送物もなしにできたりするため、同僚や家族に契約がバレないのもうれしいポイント。申し込みページでは審査・返済のシミュレーションもできるので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

もっと読む

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

もっと読む

※【アンケート概要】
調査人数:534人(無効:79票)
調査方法:インターネット調査(クラウドワークス)

もっと読む

\今なら30日間利息0円!/

もっと読む

おまとめローンとは|借金を1つにまとめる方法

公式スクショ_アイフル_おまとめローン

出典:アイフル公式サイト

もっと読む

おまとめローンとは、複数の借り入れを1つにまとめられるローンのことを指します。

金利負担が軽くなったり、負債の管理が楽になったりと、複数社から借り入れを行う人にとって非常に便利なサービスです。

もっと読む

おまとめローン利用のシミュレーション

made_おまとめローンシミュレーション

一般的に、おまとめローンは現在抱えている借金よりも低い金利で、負債を一本化することができます。借金の管理が楽になるのと同時に、返済額を小さく抑えられるのです。

ここで、消費者金融A・B・C(金利は相場の18%)から、それぞれ50万円・30万円・20万円を借り入れ、返済期間は2年の場合をシミュレーションしてみましょう。

また、それら3つの業者からの借り入れを、おまとめローン(金利15%)で一本化すると、月々の返済額は以下のようになります。

もっと読む
借入先業者 月々返済額
(2年間で完済)
累計返済額
(2年間で完済)
業者A(50万円借入) ¥24,962 ¥599,079
業者B(30万円借入) ¥14,977 ¥359,441
業者C(20万円借入) ¥9,984 ¥239,627
業者A・B・Cの合計 ¥49,923 ¥1,198,147
おまとめローン
(100万円おまとめ)
¥48,486 ¥1,163,668
差額 ¥1,437 ¥34,479
すべて見る

複数の消費者金融からの借り入れをおまとめローンにまとめるだけで、月々の返済額は約1500円、累計の返済額は約35,000円削減できます。

もっと読む

消費者金融系おまとめローンおすすめ3選|とにかく審査に通りたい人へ

消費者金融系と銀行系おまとめローンの特徴の違いについて解説してきました。

ここでは、消費者金融系おまとめローンのおすすめ3選と、各金融機関の基本情報や特徴を紹介します。審査の通りやすさを重視する人は、以下3つの消費者金融系おまとめローンの利用を検討してみましょう。

もっと読む
消費者金融 おまとめローン

貸付利率
(実質年率)

3.0%~17.5%

6.3%~17.8%

7.7%~18.0%

貸付限度額

1万円~800万円

1万円~300万円

1万円~300万円

申込可能時間

9:00~21:00

9:00~21:00

9:00~21:00

Web完結

24時間365日

24時間365日

24時間365日

※青文字をクリックすると該当項目に飛びます。

もっと読む

➀プロミス|顧客満足度が非常に高い

プロミスの特徴
  • 審査通過率が業界No.1 の40.9%

  • 上限金利17.8%

  • サービスの手厚さから顧客満足が高い

プロミスは、審査通過率40.9%と業界トップであることが最大の魅力です。審査に不安のある人でもプロミスなら通過して融資を受けられる可能性が高いでしょう。

またアイフル同様、プロミスのおまとめローンの上限金利は17.8%と消費者金融系のなかでも低めに設定されています。

審査は最短3分で即日融資にも対応しています※。実際に編集部が独自に行ったアンケート調査では、プロミス利用者の84.25%が即日融資を受けていました。

もっと読む

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

もっと読む
登 彩
ファイナンシャルプランナー 登 彩

プロミスは、きめ細やかな顧客サービスで人気の消費者金融です。原則、電話による在籍確認はなく、柔軟に対応してくれます。

↑リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです

もっと読む

➁アイフル|豊富なおまとめ対象

アイフルの特徴
  • 消費者金融系のなかで最も金利が低い

  • 最短18分のスピーディーな融資
    ※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

  • おまとめの対象が多い

  • Web完結申し込みでバレずに借り入れ

アイフルは、上限金利が17.5%と消費者金融系おまとめローンのなかで最も低いのが魅力です。

また、審査は最短18分で即日融資にも対応しています。実際にアイフル利用者の80.6%の人が即日融資を受けていました。
※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

おまとめ対象の種類が豊富な点もアイフルの魅力のひとつ。消費者金融・銀行カードローン、クレジットカードのリボ払いもまとめられます。

もっと読む
登 彩
ファイナンシャルプランナー 登 彩

おまとめローンを利用するなら、現在借り入れしているローンよりも低金利のところに申し込むべきです。低金利のアイフルのおまとめローンに申し込めば、返済負担を確実に減らせます。

③アコム|はじめての借り入れでもわかりやすい

アコムの特徴
  • 全国897か所に設置された無人契約機

  • Web完結

アコムは大手消費者金融で新規契約数No.1を誇るカードローンです。申し込み時の入力項目が少なく、初心者でもスムーズに借り入れできます。
※2023 年 3 月期(2022 年 4 月~ 2023 年 3 月)における消費者向無担保貸付 / 消費者金融業態において(当社調べ)

また、アコムの無人契約機は全国897カ所に設置されているので、家のお近くで手軽に契約ができます。無人契約機なので借り入れがバレないのもうれしいポイントです。

アコムは融資まで最短20分。実際に編集部が独自に行ったアンケート調査では、アコム利用者の82.96%が素早く融資を受けられたと回答していました。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

もっと読む
登 彩
ファイナンシャルプランナー 登 彩

アコムのおまとめローンは、上限金利が18%とアイフルやプロミスよりも若干高めに設定されています。少しでも利息を減らしたい人は、アイフルに申し込みましょう。

消費者金融のおまとめローンを紹介してきました。次は、銀行のおまとめローンについて紹介していきます。

もっと読む

銀行おまとめローンおすすめ3選|低金利&追加借入可能

なるべく低金利で借金をまとめたい方、借金を一本化した後にも追加借り入れを行いたい方は、銀行のおまとめローンがおすすめ。

以下では、銀行のおまとめローンのおすすめ3選について、それぞれの特徴を踏まえながら紹介します。

もっと読む
銀行おまとめローン おすすめ 

楽天銀行

申し込む

東京スター銀行

申し込む

貸付利率
(実質年率)

1.5%〜14.6%
(変動金利)

1.9%〜14.5%

9.8%、12.5%、14.6%

貸付限度額

10~1,000万円(10万円単位)

最大800万円

30万円~1000万円

申込可能時間

24時間
WEB申込可能

24時間申し込み可能

24時間365日

Web完結

※青文字をクリックすると該当項目に飛びます。

もっと読む

①横浜銀行|24時間WEB申込可能

横浜銀行カードローンの特徴
  • 来店不要!24時間Web申込可能

  • ATM手数料無料

来店不要!24時間WEB申込可能

横浜銀行カードローンは、24時間Webで申し込みが可能で、来店の必要はありません。

もっと読む

さらに、審査結果の連絡が最短即日に届くので、スピーディーなおまとめができます。

もっと読む

ATM手数料無料

近くのコンビニや駅のATMで借り入れ・返済ができるのも横浜銀行カードローンのメリット。
実際に小田急線の各駅に横浜銀行ATMが設置されているので、気軽に利用できます。

もっと読む

さらにATMの手数料はいつでも何回でも無料です。
※一部ATMを除きます

もっと読む

②楽天銀行 | 楽天会員なら審査優遇あり

ネット銀行のなかで最も人気がある楽天銀行。

楽天銀行スーパーローンは、最高限度額800万円と高く、使用用途も自由です。

申し込み書記入&来店は一切不要ですべてネット上で完結するため、面倒な作業が苦手な人におすすめです。

もっと読む
楽天銀行スーパーローンの特徴
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
    ※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

  • 新規入会でもれなく楽天ポイント1,000ポイント

楽天会員ランクに応じて審査優遇

楽天銀行スーパーローンでは、楽天会員の人限定で会員ランクに応じて審査優遇を実施しています。そのため、審査に不安がある&楽天会員の人は、楽天銀行スーパーローンがおすすめです。

※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

もっと読む

新規入会でもれなく楽天ポイント1,000ポイント

新規入会でもれなく楽天ポイント1,000ポイント付与されます。

普段から楽天を利用している人にはおすすめです。

もっと読む

③東京スター銀行|契約・派遣社員も利用可能

東京スター銀行カードローン_まとめ
東京スター銀行の特徴
  • 契約・派遣社員でも利用可能

  • 最高1000万円まで借り入れ可能!

1,000万円という高い限度額

東京スター銀行は、最大の借り入れ額が1,000万円に設定されています。

もっと読む
公式スクショ_東京スター銀行

おまとめローンのなかで最高水準の限度額なので、合計借り入れ額が大きくなっている場合でも安心です。

もっと読む

契約・派遣社員でも利用可能

正社員はもちろん、契約社員や派遣社員の方でも借り入れが可能なのは東京スター銀行の魅力の1つ。

もっと読む
公式スクショ_東京スター銀行

おまとめローンのなかには、貸付条件の1つに「正社員であること」を設定しているところも多いです。

もっと読む

おまとめローンの種類は2つ!審査が甘いのは?

おまとめローンには、消費者金融系・銀行系の2種類があります。それぞれの特徴を紹介するので、どちらを利用するか比較検討してみてくださいね。

もっと読む

消費者金融系おまとめローン

公式スクショ_アイフルおまとめローン

消費者金融系おまとめローンの特徴は以下の4つです。

もっと読む
消費者金融系おまとめローンの特徴
  • 審査に通りやすい

  • 審査スピードが早い

  • 金利高め

  • 追加借り入れ不可

消費者金融系おまとめローン最大のメリットは、審査の通りやすさ。銀行系おまとめローンに比べて、消費者金融系おまとめローンは審査難易度が低い傾向にあります。

また、審査スピードの早さも消費者金融おまとめローンの大きな魅力です。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

最短即日で審査が完了するので、すぐに借金を一本化できます。

一方、銀行系おまとめローンに比べ、消費者金融カードローンは金利が高め。

また、追加借り入れが不可能なので、新たに資金が必要になったときに困るかもしれません。

もっと読む

銀行系おまとめローン

銀行系おまとめローンの特徴は以下の4つです。

もっと読む
銀行系おまとめローンの特徴
  • 金利が低い

  • 追加借り入れ可能

  • 審査が厳しめ

銀行系おまとめローン最大のメリットは、消費者金融おまとめローンに比べて低い金利での融資が受けられること。返済額を減らしながら、借金を一本化できます。

また、借り入れを一本化した後に追加で融資を受けられるのもうれしいポイント。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

追加でお金が必要になったときに非常に便利です。

一方、銀行系おまとめローンは審査基準が厳しく設定されています。年収に比べて、現在の借金総額が大きくなりすぎている人は審査に通らない恐れがあります。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

借金額が年収の1/3を超えている方は審査に通るのが難しくなります。

おまとめローンを利用できるクレジットカード会社

消費者金融や、銀行以外でも、クレジットカード会社がおまとめローンを提供しています。ここからは、おすすめなクレジットカード会社(信販系)カードローンを2つ紹介します。背でにクレジットカードを利用している人や、年齢が高い人は、以下3つの信販系おまとめローンの利用を検討してみましょう。

もっと読む

➀JCB CARD LOAN FAITH

もっと読む

JCBが発行するカードローン「FAITH」では、最大金利が12.50%と低金利なので、おすすめなおまとめローンの1つです。FAITHなら、最短即日で借り入れが可能です。

また、スマートやパソコンで会員専用Webサービス「MyJCB」や、電話で申し込むと、登録口座へ直接振り込みできるサービスがあります。信販系カードローンたど、銀行カードローンのATMや、消費者金融の自動契約機などを利用しなくて済むので、行く手間が省けますよ。

クレジットカード会社のカードローン専用カード、FAITHはカード年会費無料で発行可能。最大500万円まで借り換えができ、仮に500万円まで借りると、金利が4.40%まで下がります。気になる方は、申し込んでみましょう。

もっと読む

➁セゾンカード メンバーズローン

セゾンメンバーズローン

クレディセゾンの会員限定サービス「メンバーズローン」は、1人1人の状況にあった返済プランを提供してくれます。最低2,000円からの返済が可能。メンバーズローンは、利用目的が自由な「フリーコース」となるため、借入融資上限が300万円までとなります。

メンバーズローンは、審査が終わるまで最短で3日。即日融資ができないので、時間に余裕をもって申し込みをするようにしましょう。

申し込み条件は、セゾンカードまたはクレディセゾンが発行したUCカードの会員で、現在キャッシングやローン商品に残高がある20歳から70歳までの安定した収入のある人です。80歳までに返済が可能であれば、70歳の人でも申し込みができますよ。

もっと読む

おまとめローン3つのメリット

made_おまとめローン_メリット

複数の借り入れを1つにまとめるために利用するのがおまとめローンですが、おまとめローンを利用する具体的なメリットは何なのでしょうか。

以下の3つのメリットを把握して、自身がおまとめローンを利用するべきなのかどうか判断しましょう。

もっと読む

①利息負担を軽減できる

「おまとめローン利用シミュレーション」でも述べましたが、おまとめローン最大のメリットは、利息の負担を軽減できることです。

たとえば、3つの業者から100万円を金利18%で借り入れしている場合、150万円を金利15%のおまとめローンで一本化することで、大きく返済額を減らせます。

もっと読む

②借金管理がしやすくなる

おまとめローンのメリットの1つが借金の管理が容易になること。

金融機関によって返済日や返済方法は異なるので、借り入れ先が多いほど、借金の負担は大きくなってしまいます。

もっと読む
登 彩
ファイナンシャルプランナー 登 彩

借り入れ先を1つにまとめることで、返済の管理が楽になります。結果、延滞防止にもつながると思います。

③年収の1/3を超えた借り入れが可能

貸金業者は総量規制により、債務者の年収の1/3までしか貸付ができません。

しかし、「利用者の借金返済を有利にするローン」であれば、例外的に総量規制の対象外になります。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

おまとめローンは利用者の返済が楽になるサービスなので、総量規制の例外となり、年収の1/3を超えた借り入れが可能です。

メリットがあったら、何かしらデメリットもあるもの。そこで、おまとめローンのデメリットを紹介していきます。

もっと読む

おまとめローン3つのデメリット

ここまで、おまとめローンのメリットについて解説してきましたが、おまとめローンにはデメリットも存在します。

もっと読む

以下の3つのデメリットを認識して、おまとめローンの利用で失敗がないようにしましょう。

もっと読む

①利息支払が増える可能性がある

実は、おまとめローンの利用によって借金の金利を下げたとしても、最終的に累計返済額が増える場合があります。

その主な理由は、月々返済額を減らすことで、結果として返済期間が長くなってしまうといったことです。

おまとめローンを提供する各社の公式サイトで返済計画のシミュレーションを行って、累計の返済額が減るのかどうか確認しましょう。

もっと読む

②追加借入できなくなる場合がある

おまとめローンのなかには、返済が完了するまで追加の借り入れが不可能なものもあります。

おまとめローンに借金を一本化した後に、新たに資金が必要になっても、その業者から借り入れができない場合があるので注意が必要です。

もっと読む
登 彩
ファイナンシャルプランナー 登 彩

おまとめローンは、本気で返済をしたいと考えている人向けのローンだと思います。まだ借り入れの予定がある人は、利用はおすすめしません。現在のローンよりも金利の低いカードローンにしたい人は、借り換えをおすすめします。

③おまとめ対象が限られる

サービスによっては、おまとめ対象が限定されていることも、おまとめローンのデメリットの1つといえるでしょう。

主なおまとめ対象は、消費者金融系・銀行系カードローン、クレジットカードのリボ払い・キャッシング等です。しかし、金融機関よっては、おまとめ対象を消費者金融系カードローンのみとしているところもあります。

もっと読む
登 彩
ファイナンシャルプランナー 登 彩

アイフルならおまとめ対象に制限がありません。消費者金融系だけでなく、銀行系、クレジットカードのリボ払い、キャッシングまですべてをまとめることができます。おまとめローンで迷ったらアイフルにしましょう。

おまとめローンのデメリットについて紹介してきました。次は、おまとめローンを選ぶ際のポイントを解説していきます。

もっと読む

おまとめローンを選ぶポイント5つ

made_おまとめローン選ぶ基準

ここまで、おまとめローンのメリットやデメリットについて紹介してきました。

それらを踏まえた上で、実際におまとめローンを利用するときはどのような基準で選べばよいのでしょうか。

以下では、おまとめローンを選ぶときの5つのポイントについて解説します。

もっと読む

▼青字クリックで該当項目へ遷移できます

もっと読む

①おまとめ対象の多さ

公式スクショ_アイフル_おまとめ対象

先述の通り、おまとめローンを扱う金融機関によって、おまとめ対象が限定される場合があります。

自身の借り入れがおまとめの対象なのかどうか事前に確認しておきましょう。

もっと読む

②金利の低さ

おまとめローンを利用する最大の目的は、現在負担する金利よりも低い金利で借り入れをまとめて、返済額を少なくすること。

通常、銀行系のおまとめローンよりも消費者金融系のおまとめローンのほうが、金利が低く設定されています。なるべく低い金利のおまとめローンを利用して、返済負担を軽減させましょう。

もっと読む
登 彩
ファイナンシャルプランナー 登 彩

消費者金融系のなかでも最も金利が低いのがアイフル。おまとめローンで迷ったらアイフルにしましょう。

③返済方法の多様さ

free_ATM

返済方法が多様であるかどうかも、おまとめローンを選ぶ上での重要なポイントです。

おまとめローンのなかには、お近くのコンビニATMからの返済が可能なところ、あるいはWeb上での返済ができるところもあります。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

返済計画をスムーズに進めるためにも、自分にとって便利な返済方法が利用できるサービスを選ぶと良いでしょう。

④審査の早さ

なるべく早く借金を一本化したいのであれば、審査の早さも重視しましょう。

消費者金融系おまとめローンは、即日で審査結果が得られるところも多いです。

もっと読む

⑤審査の難易度

現状の借り入れ額が大きくなっている方や、安定した収入が得られていない方は、審査難易度もおまとめローンを選ぶ基準の1つとなります。

審査に通るかどうか不安な方は、比較的審査に通りやすい消費者金融系おまとめローンに申し込むのが良いでしょう。

もっと読む

↑リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです

もっと読む

おまとめローンの選び方のポイントを解説してきました。次は、おまとめローンの審査は通りやすいのかどうか解説していきます。

もっと読む

審査の通りやすさ|おまとめローンの審査は甘い?

made_おまとめローンの審査難易度

現在、複数の会社からの借り入れがあり、「おまとめローンの審査は通りやすい?甘い?」と審査についての疑問を持つ方も多いはず。

ここでは、おまとめローンの審査の通りやすさについて紹介します。

もっと読む

一般的なカードローンよりも審査に通りにくい

free_審査

結論として、おまとめローンは、一般的なカードローンよりも審査に通りにくいと言われています。

理由として、おまとめローンを利用する人の性質上、すでに複数の借り入れがあったり、それをまかなうための多額の借金を抱えていたりということが挙げられます。

もっと読む

審査に通るか不安な方は消費者金融系おまとめローン

「多額の借金を抱えている」「安定した収入がない」といった方は、銀行系おまとめローンに比べて審査に通りやすい、消費者金融系おまとめローンへの申し込みを検討してみましょう。

消費者金融系おまとめローンは即日での審査を行ってくれるところも多いので、すぐに審査結果を確認できます。

もっと読む

次は、おまとめローンの審査に通りやすくなる方法を紹介していきます。

もっと読む

おまとめローンの審査に通りやすくなる3つの方法

おまとめローンは、その他カードローンに比べて審査が厳しい傾向にあると述べました。

もっと読む
free_コンシェルジュ

では、そんなおまとめローンの審査に通るためにはどうすればよいのでしょうか。

以下では、おまとめローンの審査に通過するための3つのコツについて紹介します。

もっと読む

①借金をできるだけ減らしておく

おまとめローンの審査を通過するための最も効果的な方法は、借金額をできるだけ小さくしておくこと。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

先述の通り、借入額が大きいと審査通過の難易度が上がってしまいます。

おまとめローンに申し込む前にできるだけの返済を行っておきましょう。

もっと読む

②申込時には正しい申告をする

申込時に虚偽の申告をしないことも、おまとめローンの審査に通る上で重要なポイントです。

もっと読む
free_書類

消費者金融や銀行などの金融機関は、信用情報機関のデータベースで、入力された情報が正しいか確認しています。

そのため、実際の借金額や収入で嘘の申告をしてもバレてしまい、むしろ審査に通過づらくなってしまうでしょう。

もっと読む

③同時に複数のローンに申し込まない

おまとめローンを利用するときは、1つの金融機関のみに申し込むようにしましょう。

もっと読む
free_人差し指

審査に通るかどうか不安だと、複数のおまとめローンに申し込んでしまいがちです。

しかし、金融機関が審査を行う際には信用情報機関のデータベースを利用し、その他金融機関への申込状況を見ていると言われています。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

複数のローンに同時に申し込むことはやってしまいがちなミス。やってはいけないことを肝に銘じておきましょう。

次は、おまとめローンの利用がおすすめな人の特徴を紹介していきます。

もっと読む

おまとめローンの利用がおすすめな人

made_おまとめローンを利用すべき人

ここまで、おまとめローンのメリットやデメリットについて詳しく解説してきました。

それらの特徴をまとめると、おまとめローンに利用がおすすめな人は以下のような方になります。

もっと読む
  1. 適用金利を下げたい方
  2. 借金の管理を楽にしたい方
  3. 追加借入せずに借金を完済したい人
もっと読む

この3つのいずれかに該当された方は、おまとめローンの利用を検討してみましょう。

もっと読む

次は、おまとめローンを利用する時に注意するべきことを解説していきます。

もっと読む

おまとめローンを利用するときの注意点5つ

made_おまとめローン注意点

最後に、おまとめローンを利用するときに注意すべき項目5つについて紹介します。

これら5つの事項に注意しつつ、おまとめローンの利用を検討しましょう。

もっと読む

①申込条件に最低年収が設定されている場合がある

銀行系おまとめローンは申込条件が厳しいものが多く、中には最低年収の項目を設けているところもあります。

ただし年収の下限としては150~200万円を設定していることが多く、一般的な正社員の給与水準であれば問題ありません。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

パートやアルバイト、専業主婦の方は年収条件を満たしていない場合もあるので注意が必要です。

②収入証明書類の提出が必要になる場合がある

どれだけの借入限度額で契約するかにもよりますが、おまとめローンを契約するときには収入の証明書が必要な場合があります。

事前に収入を証明できる書類を準備しておくとスームズでしょう。

もっと読む

③他社から借り入れをしない

おまとめローンを利用した後に、他の金融機関で借り入れを行わないことも重要なポイントです。

おまとめローンで借金を一本化した後にまた他社から借り入れを行うと、返済にかかる手間が増えてしまい、おまとめをした意味がなくなってしまいます。

もっと読む

④繰り上げ返済でなるべく早く返済する

繰り上げ返済を利用して、できるだけ短い期間で借金を完済することも大事です。 

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

繰り上げ返済とは、月々の返済額とは別でまとまった金額を返済すること。

返済期間が短ければ短いほど、返済額は小さく済みます。

もっと読む

⑤自社の借入をおまとめできない場合がある

おまとめローンの中には、自社の借入のおまとめを認めていないところもあります。

例えば、A・B・C社で借り入れがあり、A社におまとめをしたい場合でも、A社が自社の借入のおまとめを認めていないなら、他の会社のおまとめローン利用しなければなりません。

もっと読む
編集部:横山
編集部:横山

まとめたい借入先がある場合、その会社におまとめが可能かどうか確認しておきましょう。

\ アイフルに借入がある人でもおまとめ可能 /

もっと読む

おまとめローンに関するQ&A

ここからは、おまとめローンの利用を検討している人が少し疑問に思う点に答えていきます。

もっと読む

必ず借りれるおまとめローンはある?

結論、必ず借りられるおまとめローンはありません。どの商品にも申し込み後には審査があります。審査なしと謳うものは闇金であり、違法な金利や自宅まで取り立てが来ることもあるので、絶対に使うのはやめましょう。

なお、柔軟な審査を求めるなら消費者金融おまとめローンがおすすめです。

もっと読む

おまとめローンの審査にどこも通らないときはどうすればいい?

まずは、借入総額や借入先の数を見直しましょう。可能な限り返済し、完済したものはすぐに解約してください。自分の借入状況の改善が最優先です。

もっと読む

それでも審査に通らない場合は、債務整理を検討してみましょう。債務整理は法的手段を利用し、返済負担を軽減する方法です。弁護士との相談のうえ、借入先との交渉などが必要になります。

もっと読む

おまとめローンで複数の借入を一本化しよう

この記事では、おまとめローンのメリット・デメリットや、おすすめのおまとめローンについて紹介してきました。

結論として、審査の通りやすさを重視する方は消費者金融系おまとめローンなるべく低金利でおまとめしたい方は銀行系おまとめローンを選びましょう。

もっと読む
公式スクショ_アイフルおまとめローン

\ 消費者金融系おまとめローンならアイフル /

もっと読む
K-ZONE money 編集部

K-ZONE money 編集部