株式を学ぶ (実践編)

【第6回】コア・サテライトの実際−コアとサテライトという考え方 - ETFの応用 - ETF

最終更新:2013/06/27 15:46

目次 [ 閉じる

ETF [ ETFの応用 ]

【第6回】

コア・サテライトの実際

前回はコア・サテライト戦略の基本を考えてみました。今回は、実際にETFを活用してポートフォリオを組んでみます。コア・サテライト戦略の基本は、ポートフォリオをコア(中核)となる部分と、サテライト(非中核)に分けて構築するものです。その際に、コア部分では低コストで広範に分散投資されたインデックスファンドを利用し、サテライト部分では、アクティブ運用型の商品や個別銘柄などを活用するというものです。そうすることで、コア部分で市場平均程度のリターンを確保しつつも、サテライト部分で市場平均を上回るリターンの獲得を目指し、ポートフォリオ全体としても、リスクとコストを抑えながら、市場平均に勝つ可能性を追求することが可能であるという考え方を基本としています。

実際にコアとサテライトにどのようなファンドや商品を利用するか、コアとサテライトの配分をどの程度とするかなどは、投資家の保有資産の額や内訳、リスク許容度、志向、ニーズにより異なります。

最初にアセットアロケーションを決めます。ここではオンラインで利用できるアセットアロケーションのシミュレーションを利用してみました。いくつかの質問事項に答えることで、適切なアセットアロケーションをはじきだしてくれるというものです。その結果、私は収益追求型の投資家であり国内債券26%、国内株式40%、国外債券14%、国外株式20%が適しているというアロケーションが表示されました。以前「ETFでポートフォリオを作成する」で紹介したジョン・C・ボーグルの「年齢と同じ割合で債券を保有する」という彼の好む経験則に従うと、40代の私は債券を40%保有することになるので、概ね同じような配分が示されたことになります。

 

次に、国内株式、国内債券、国外株式、国外債券のそれぞれの部分について、コアとサテライトに分けて検討します。

国内株式について

国内株式のコア部分には最も広範をカバーするTOPIX連動型のETFを組み入れることにします。2010年12月末日現在、東京証券取引所にはTOPIX連動型のETFが4本上場されていますが、その中で運用管理費用が0.078%と最も低い「MAXIS トピックス上場投信」(銘柄コード1348)を選択しました。サテライトについては、個別銘柄を組み入れます。コア部分とサテライト部分をどのように分割するかも、投資家のリスク許容度などにより異なりますが、ここでは80%をコア、20%をサテライトという配分にします。国内株式以外の資産についても同じ配分とします。サテライトではより値動きの大きい商品を選択するため、その部分が半減、あるいはゼロになってしまうという最悪のシナリオを描いた場合に、自分が許容できる範囲がその程度という理由からです。

国内債券について

2010年12月末現在、東京証券取引所には国内債券型のETFは上場していません。そこで、一般の投資信託の中から国内債券型の投資信託を選択しました。日本の債券に投資するインデックスファンドの中から広範な債券を対象としており、信託報酬が安いという理由で「ノムラ日本債券インデックス」を選択します。サテライトについては、国内の社債の中から個別銘柄を選択します。

国外株式について

コアには、日本を除く世界の先進国23カ国の株式市場に分散投資する「MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」(銘柄コード:1550)を組み入れます。サテライトには、インド株式に投資するETF「NEXT FUNDS インド株式指数・S&P CNX Nifty 連動型上場投信」(銘柄コード1678)を組み入れます。「NEXT FUNDS インド株式指数・S&P CNX Nifty 連動型上場投信」はインデックスファンドですが、新興国市場であること、為替リスクもあること、また、ボラティリティが高いことから、ここではアクティブの代替として扱うということです。

国外債券部分について

コアには、世界22カ国の国債市場を対象とした「上場インデックスファンド 海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型」(銘柄コード1677)を組み入れます。ここでも、アクティブ運用の債券ETFは上場していませんので、香港、韓国、シンガポール、中国、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの国債・公債に投資するETFである「ABF汎アジア債券インデックス・ファンド」を代替としてサテライトとして利用します。

結果として、次のようなポートフォリオが構築されました。

 

国内の取引所に上場しているETFだけで厳格な意味でのコア・サテライト戦略を構築することはできませんが、ETFを活用することでコストはかなり抑えられます。株式や公社債の個別銘柄を利用する場合には、売買単位の問題から、資金面で組み入れが困難な場合も考えられます。また、一般の投資信託を利用する場合には、信託報酬がETFよりも高い傾向にあるため、コスト上昇の要因になることがあるので注意が必要です。ETFの中でも、一般的に、国内より海外を対象としたETFの方が、そして、先進国市場より新興国市場を対象としたETFの方が管理運用費用が高くなる傾向にあります。今回利用したETF等の管理運用費用は次の通りです。

各ファンドの年間管理運用費用は次の通りです。

・MAXIS トピックス上場投信 0.078%

・ノムラ日本債券インデックス 0.3885%

・MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 0.25%程度

・NEXT FUNDS インド株式指数・S&P CNX Nifty 連動型上場投信 0.95%

・上場インデックスファンド 海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型 0.25%程度

・ABF汎アジア債券インデックス・ファンド 0.20〜0.25%程度

今回のポートフォリオは、ETFを活用したシンプルなコア・サテライト戦略の一例ですが、広く分散を図りながら、コストも抑え、一方で、インド株式や個別銘柄というサテライトを組み込むことで、インデックスに勝つ可能性も追求するというコア・サテライト戦略が組まれています。また、今回利用したアセットアロケーションのシミュレーターでは、国内株式、国内債券、国外株式、国外債券という4つの資産でのアロケーションが表示されるものでしたが、不動産投資信託や商品を含めたシミュレーターを利用すれば、より分散されたアロケーションが提示されるでしょう。また、日本で購入可能な海外上場のETFを活用することで、ETFだけでポートフォリオを組むことも可能にはなりますが、海外ETFの場合は、管理運用費用が低く抑えられていても、国内の証券会社に支払う売買手数料、外国証券取引口座の口座管理費、為替手数料、海外で発生する手数料を合わせると、かなりの額の費用負担が発生することがあるので注意が必要です。

 
執筆:トーキョー・インベスター・ネットワーク(掲載日:2011年05月13日)


その他の記事を見る

株式初心者入門

something
株式初心者入門
老後資金は平均いくら必要?年金だけでは足りない?いまからでも間に合う資産形成について徹底解説!
2022/04/28 10:13
something
株式初心者入門
【資産運用】資産を効率的に増やすなら貯金・節約・資産運用どの方法がいい?
2022/03/16 16:14
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者向け!資産運用を始める時のポイントについて解説 - ゼロから始める資産運用
2022/03/10 17:32
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者におすすめの少額投資!ミニ株や積立投資について徹底解説!
2022/03/10 17:18
something
株式初心者入門
【資産運用】今すぐ始めるべき理由とは?初心者におすすめの運用方法をご紹介!
2022/02/25 16:41
something
株式初心者入門
初心者向け!基本的な株の取引方法まとめ -ゼロからはじめる株式投資-
2022/01/10 17:39
株式初心者入門の記事一覧へ

株式を学ぶ (基礎編)

something
株式を学ぶ (基礎編)
日経平均を見て一喜一憂するなかれ
2022/05/09 16:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
【第7回】株価はどんな要因で形成されるのか - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−1−「インフレヘッジになる株」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第4回) - 株式
2022/05/09 16:02
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−2−「インフレとデフレ」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第5回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−3−「株価と地価の相関関係」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第6回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
外人買いとか外人売りとか。それってナニ?
2022/05/09 15:05
something
株式を学ぶ (基礎編)
テーマ株の特徴は?投資戦略はどう考える?
2022/05/09 14:08
something
株式を学ぶ (基礎編)
マイナス金利、あなたの生活は?そして株価は?
2022/05/09 12:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
株にもイロイロありまして
2022/05/09 03:28
something
株式を学ぶ (基礎編)
これから初めて株を買います!必要な心構えや行動は?
2022/05/09 01:45
something
株式を学ぶ (基礎編)
グロース株・バリュー株とは?どちらに投資すればいい?違い・特徴について徹底解説!
2022/02/25 16:38
something
株式を学ぶ (基礎編)
【株式投資】株価の割高・割安ってどう見極めればいい?判断する指標を噛み砕いて解説!
2022/02/01 15:08
株式を学ぶ (基礎編)の記事一覧へ

株式を学ぶ (実践編)

something
株式を学ぶ (実践編)
決算は株価に影響する?決算発表前・発表直後にやるべきことについて解説!
2022/05/16 21:17
something
株式を学ぶ (実践編)
【第8回】株価の推移の確認の仕方と株価の分析指標の本当の意味 - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (実践編)
【第2回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
【第1回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/08 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
40代から家を買う?ずっと借りる?(1) 〜コストの比較〜【第6回】 - 退職・年金ナビ
2022/03/27 15:44
something
株式を学ぶ (実践編)
【株式投資】会社四季報の活用方法と読み方のポイントについてわかりやすく解説!
2022/03/25 09:32
something
株式を学ぶ (実践編)
2022年コロナ変異株の日本株式市場への影響は?後半には大きく巻き返せるのか?
2022/03/18 13:28
something
株式を学ぶ (実践編)
株主優待と配当金との違いって?いつまでに買えばもらえるのか?権利取得までわかりやすく解説!
2022/03/16 15:04
something
株式を学ぶ (実践編)
株にかかる税金は高い?株の税金について徹底解説
2022/03/16 13:07
something
株式を学ぶ (実践編)
インカムゲインとキャピタルゲインの違いとは?運用方法や選び方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:31
something
株式を学ぶ (実践編)
日経平均株価とTOPIXの違いは?各指数の特徴とチャートの見方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:30
something
株式を学ぶ (実践編)
自社株買いとは?株価が上がる本当の理由とメリット・デメリットについてわかりやすく解説
2022/03/10 13:27
株式を学ぶ (実践編)の記事一覧へ

資産運用

something
資産運用
今注目の「FIRE」とは?早期リタイアのメリット・デメリットについて徹底解説!
2022/05/17 13:22
something
資産運用
【資産運用】資産運用に失敗する人の特徴とは?失敗しないためのコツや注意点について徹底解説!
2022/05/10 15:52
something
資産運用
【資産運用】初心者が投資を始めやすい資産運用「つみたてNISA」とは?
2022/05/10 12:40
something
資産運用
60代のNISA活用のポイント 〜年金生活に入っても無理なくNISAを活用しよう! - 世代別NISA活用術
2022/05/10 12:34
something
資産運用
NISAを使って老後のお金を貯める方法〜ロールオーバーがポイント!
2022/05/10 11:28
something
資産運用
NISA×DC〜おろせない仕組みとおろせる仕組みをうまく組み合わせる
2022/05/10 08:41
something
資産運用
NISAと税金、手続き - NISAの基本のキホン
2022/05/09 20:56
something
資産運用
【第6回】年金の請求手続き
2022/05/09 16:57
something
資産運用
結婚したら考えるべきライフイベントとお金のやりくり - ライフプラン別資産運用活用術
2022/05/09 16:08
something
資産運用
【第23回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
資産運用
【第24回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
資産運用
【第16回】自営業者の年金準備について(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
資産運用の記事一覧へ