「老後っていつから?」 - 老後の資産運用(第1回) - ビギナー・基礎知識

投稿日:2018/06/27 最終更新日:2022/08/05
article hero image
本コンテンツは当サイト編集部が独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。
目次 [ 閉じる

ビギナー [ 老後の資産運用 ]

【第1回】「老後っていつから?」
これから20回にわたり「老後の資産運用」というテーマに向き合ってみたいと思います。最初のテーマは「老後っていつから?」です。
「老後」がいつからか、というのはなかなか難しいテーマです。ひとりひとりの考え方によって「老後」が始まる年齢は違ってくるからです。老後の定義、というのもあまりはっきりしたものではありません。国語事典風に言えば「年を取った後のこと」ということですが、曖昧なことには変わりありません。
たとえば「私にとって老後は定年退職する60歳から」という人もいるでしょうし、「私はできるだけ長く働きたいので老後は70歳から」という人もいるでしょう。あるいは「老後が始まるのは夫が定年退職を迎えたときだからそのとき私は55歳」ということも考えられます。
しかし、今の3人が考えている「老後」のイメージにはひとつの共通点があります。それは「老後とは、仕事が中心の生活を離れたときから始まる」というイメージがあることです。そのタイミングに達するのは定年退職であったりするわけです。
default alt
「老後に世界旅行をしたい」などと具体的な夢をふくらませている人もいますが、これも定年退職などリタイアメントの生活に入っているからこそできることです。やはり、老後のスタートと仕事の終了とは密接な関係がありそうです。
仕事が中心の生活を離れる、ということは、定期的な収入がなくなるということですから、老後のスタートはすなわち、年金などの収入をベースとした新しい生活が始まるということでもあります。この点から考えると年金を受け取り始める年齢というのも老後のスタートに関係があることになります。
まず「定年から始まる老後」について考えてみましょう。現在では一般的な定年年齢は60歳です。今年や来年定年を迎える人にとってはおそらく60歳が一般的な「老後のスタート年齢」になることでしょう。
ただし、「年金とともに始まる老後」を見てみると必ずしも60歳がスタートというわけでもありません。60歳から年金を受けられるのは会社員であった人などだけで、自営業者や専業主婦であった人の年金はすでに65歳スタートとなっています。また、会社員の年金も60歳から受けられるのはその一部で、全額を受けられるのは63歳からになっています(今年60歳に達した人の場合)。
また、これから先に60歳に達する人たちは60歳以降も働くチャンスがたくさんあります。会社は働きたい人については65歳まで雇うのが義務になっています(現在、移行中)。また、今後少子化が進む中で60歳以降の人が働く必要も増えてくることでしょう。
このように、60歳から65歳に達するまでの間は、一人一人が自分の「老後のスタート」を決める時間となっています。少しずつソフトランディングしてもいいですし、一気にリタイア生活に入ることもできます。もっと先送りしてもいいのです。
つまり、「老後のスタートは自分で決める!」ということになりますね。あなたの老後のスタートはいつからにしたいですか?
(金財総研)

 

articles 投資を学ぶ

資産運用

article item
資産運用 NISAと株式投資と投資信託の違いは?併用した場合はどうなる?
菅原良介 2024/06/14
article item
資産運用 つみたてNISAで元本割れするとどうなる?確率と対策について紹介
菅原良介 2024/06/14
article item
資産運用 つみたてNISAの銘柄のおすすめの組み合わせは?
菅原良介 2024/06/14
article item
資産運用 初心者が投資を始めやすい資産運用「つみたてNISA」とは?
2024/06/14

株式

article item
株式 (基礎編) 投資スタイル(短期・中期・長期)はどうやって決めればいい?メリット・デメリットについても解説
2024/06/14
article item
株式 (実践編) 増担保規制とは?解除条件や株価への影響について解説
菅原良介 2024/06/14
article item
株式 (実践編) 現物しかやらないから増担保とか関係ない!のかな?
菅原良介 2024/06/14
1
article item
株式 (基礎編) 株で利益確定(利確)売りするタイミングとは?売る時の目標は何パーセントがベスト?
菅原良介 2024/06/14

信用取引

article item
信用取引 信用倍率とは?貸借倍率との違いは?どう取引に活用する?
菅原良介 2024/06/14
article item
信用取引 気になる機関投資家の空売り!機関投資家の動きを把握し、取引に活用!
菅原良介 2024/06/14
article item
信用取引 つなぎ売りとは?つなぎ売りの方法や注意点などを徹底解説!
2023/03/31
article item
信用取引 クロス取引とは?有名な「優待クロス取引」のメリットや気をつけるべき点などわかりやすく解説!
菅原良介 2023/03/31

投信/ETF

article item
投信/ETF 新興国ETFランキングTOP10!おすすめ銘柄についても解説
菅原良介 2024/06/14
article item
投信/ETF 国内高配当ETFランキングTOP10!おすすめ銘柄についても解説
菅原良介 2024/06/14
article item
投信/ETF 米国債券ETFランキングTOP10!おすすめ銘柄についても解説
菅原良介 2024/06/14
article item
投信/ETF 日本と米国の半導体ETFランキング5選!おすすめ銘柄についても解説
菅原良介 2024/06/14
ETF

Jリート

article item
Jリート J-REITの種類とは?選び方のポイントも含めて丁寧に解説!
2023/03/31
article item
Jリート 【J-REIT初心者入門】J-REITとは?メリットやリスク、現物不動産投資との違いを解説
2023/03/31
article item
Jリート J−REITは長期保有?短期売買? - はじめてのJリート物語
2023/03/31
article item
Jリート リートっていくらから買えるの? - はじめてのJリート物語
2023/03/31

金銭信託

article item
金銭信託 安全性と収益性のバランスが良い投資方法とは?スマートプラスの合同運用指定金銭信託についてご紹介!
2023/10/31
article item
金銭信託 金銭信託にはどんな種類がある?それぞれの特徴やリスクを知っておこう
2023/10/31
article item
金銭信託 金銭信託でこれは知っておこう!利益がもらえる時の信託受益権とは?
2023/10/31
article item
金銭信託 信託銀行って何の銀行?どんな金融資産を運用してる?
2023/10/31

NISA

article item
NISA つみたてNISAにおける銘柄選びのポイントは?成功させるための方法も紹介
菅原良介 2024/05/13

不動産投資

article item
不動産投資 不動産クラウドファンディングのメリットは?ソーシャルレンディングとの違いも解説!
菅原良介 2024/06/14
article item
不動産投資 おすすめの不動産クラウドファンディングは?比較すべきポイントも合わせて紹介
菅原良介 2024/01/31