ETF初心者入門

【第5回】ETFは株と同じ? 個別株と組み合わせた投資の妙味 その2 - 株(カブ)好きのためのETF投資入門 - 東証ETF活用プロジェクト 東証ETF

最終更新:2013/06/27 15:43

東証ETF・ETN活用プロジェクト [ カン・チュンドの「株好きのためのETF投資入門」 ]

【第5回】

ETFは株と同じ? 個別株と組み合わせた投資の妙味 その2

アメリカの株式情報サイトを見ると、しばしば個別株とETFが並んで表示されています。その日のマーケットの出来高上位、値上がり率上位、値下がり率上位などの区分に、まるで兄弟のように両者が交互に現れるのです。遠からず日本でも、ETFが個別株と同じように「銘柄推奨」され、チャートとともに予想レンジや目標株価(目標価格)が表示される日が来ると筆者は考えます。
さて、本日は個別株+資産別ETFの組み合わせをご紹介しましょう。たとえばユニチャームにプラスして先進国債券ETF(上場イインデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型(1677))を保有するのはいかがでしょうか。株と債券の組み合わせはリスク分散の要諦であり、債券ETFなら個別株と同じ感覚で銘柄管理できます。ユニチャームは中国をはじめ新興国のマーケット開拓に励んでいます。一方、先進国債券ETFは、世界の主要国の国債を「パッケージ化した」商品です。これまで外国債券は「単品の形」(一カ国の債券のみ)で保有されるケースがほとんどでした。しかし、単品では「満期」のたびに買い換える必要があります。また、外貨で売買し、利息も外貨で受取る形となります。一方、債券ETFには満期がなく、円建てで売買し、分配金も円で受取ることができます(当該ETFは毎月分配金を出します)。本来的に株式より低リスクであり、投資家にとってハードルが低い債券は、株式市場でこれから需要が伸びていくでしょう。
イメージ
日経平均を100とした場合の、相対チャート(ユニチャーム×上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型)
出所:QUICK ActiveManager
次に商船三井+JリートETF(NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343))という組み合わせです。商船三井は国際的な海運市況に影響を受ける銘柄です。一方、JリートETFは、東京証券取引所に上場するすべてのリート(不動産投資信託)を内包する銘柄です。国内の各リートからの賃料収入が収益の源泉である不動産ETFと、グローバルな個別株の組み合わせで分散効果が見込めます。また、海外リートETFとして、豪州リートETF(上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT(1555))が挙げられます。当該ETFは、豪州のみならず、アメリカ、イギリスなどの不動産を保有するリートを抱えています。一例ですが、セブン&アイ+新興国債券ETF(上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債(1566))+豪州リートETF(上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT(1555))という組み合わせはいかがでしょうか。新興国債券ETFは、今年の3月に東京証券取引所に上場しました。19カ国の新興国国債が「ひとつの銘柄」で保有できるのは画期的でしょう(当該ETFは奇数月に分配金を出します)。株、債券、不動産という分散がひとつの証券口座で手軽に実践できます。
イメージ
日経平均を100とした場合の、相対チャート(商船三井×NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信)
出所:QUICK ActiveManager
イメージ
日経平均を100とした場合の、相対チャート(セブン&アイホールディングス×上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)×上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)
出所:QUICK ActiveManager
最後に、ダイキン工業+金ETF(SPDRゴールド・シェア(1326))の組み合わせです。ダイキン工業が製造するエアコンは、世界中の工場、家庭に行き渡っています。エアコン台数の伸びは、グローバル経済の成長の証しです。一方、金(ゴールド)は、インフレーションや信用不安に対するリスクヘッジとなります。個別株を核に、さまざまな資産別ETFを組み合わせてみましょう。
イメージ
日経平均を100とした場合の、相対チャート(ダイキン工業×SPDRゴールド・シェア)
出所:QUICK ActiveManager

(掲載日:2012年7月11日)


カン・チュンド氏 プロフィール
晋陽FPオフィス代表
カン・チュンド氏1968年(昭和43年)8月28日生まれ
インデックス投資アドバイザー
CFP ファイナンシャルプランナー
1級ファイナンシャルプランニング技能士
2010年10月 「ETF投資入門」
ETFの基本的なしくみから18種類のポートフォリオ解説までを網羅した最新著書


その他の記事を見る

ETF初心者入門

something
ETF初心者入門
【第3回】海外ETFの注意点 - ETF
2022/05/09 15:48
something
ETF初心者入門
【第1回】どう違う?国内ETFと海外ETF - ETF
2022/05/09 15:48
something
ETF初心者入門
【第7回】Powershares 100 Trust Series1 (PowerShares QQQ) - ETF
2022/05/09 15:48
something
ETF初心者入門
【第2回】ニックネームを持つETF - ETF
2022/05/09 15:47
something
ETF初心者入門
【第2回】ETFの仕組み - ETF
2022/05/09 15:46
something
ETF初心者入門
【第8回】ETFの分配金 - ETF
2022/05/09 15:46
something
ETF初心者入門
【第10回】ETFの三つのリターン - ETF
2022/05/09 15:46
something
ETF初心者入門
【第34回】東証に新しいETNが上場。ハンセン指数(香港)と韓国総合株価指数200(KOSPI200)を対象指標にしたブル・ベア型ETNとは。 東証ETF
2022/05/09 15:43
something
ETF初心者入門
【第6回】 レバレッジ・インバース型ETFについて - 株(カブ)好きのためのETF投資入門 - 東証ETF活用プロジェクト 東証ETF
2022/05/09 15:43
something
ETF初心者入門
【第4回】ETFは株と同じ? 個別株と組み合わせた投資の妙味 その1 - 株(カブ)好きのためのETF投資入門 - 東証ETF活用プロジェクト 東証ETF
2022/05/09 15:43
something
ETF初心者入門
ETNのメリットとデメリット - ETNの基礎 - 東証ETF活用プロジェクト 東証ETF
2022/05/09 15:42
something
ETF初心者入門
ETNに投資する際にかかる費用 - ETNの基礎 - 東証ETF活用プロジェクト 東証ETF
2022/05/09 15:42
ETF初心者入門の記事一覧へ