株式を学ぶ (実践編)

ETFを活用した分散ポートフォリオ - ETF活用をした分散投資・ポートフォリオ投資術 - 東証ETF活用プロジェクト 東証ETF

最終更新:2013/06/27 15:42

東証ETF活用プロジェクト [ ETFを活用した分散投資・ポートフォリオ投資術 ]

【第8回】

ETFを活用した分散ポートフォリオ

資産分散によるパフォーマンス安定化の理由 ?
前回(第7回)は、大儲けを狙って集中投資で大損をしてしまうよりも、さまざまな資産クラスに分散投資を行うことで、パフォーマンスを安定させ、大損を避けることが重要であることを確認しました。
では、前回のクイズの答え合わせです。クイズと選択肢を再掲します。
なぜ、資産分散投資をするとパフォーマンスが安定するのでしょうか?
(1)資産分散をするとポートフォリオ全体でパフォーマンスがマイナスにならないため。
(2)資産分散をするとパフォーマンスの良い資産クラスと悪い資産クラスの双方の値動きが相殺されるため。
(3)資産分散をするとポートフォリオ全体のパフォーマンスの90%がアセットアロケーションで決まり、売買タイミング効果や銘柄選択効果などが減少するため。
正解は、(2)の「資産分散をするとパフォーマンスの良い資産クラスと悪い資産クラスの双方の値動きが相殺されるため。」です。
(3)は、ポートフォリオ全体の値動きは投資対象の資産クラスの基本資産配分によって概ね決まることを言っており、資産分散投資によるパフォーマンスの安定化やリスク低減効果の理由にはなっていません。
では、値動きの異なる複数の資産クラスに分散投資することで、パフォーマンス(投資収益率)が安定することを実際のデータから検証することにしましょう。効果的な分散投資には、経済や市場の変動に対して動きの異なる資産クラスを組み合わせることが必要です。また、リターンの異なる資産クラスに分散投資することで、特定の資産のリターンに影響されにくくなり、保有全体で見たパフォーマンスが安定します。
図表1は、国内株式と米国株式の毎年のリターンを表したものです。計測期間の30年間中、国内株式と米国株式が両方上がった年は15年、両方下がった年は4年なので、同じ方向に動いた年は合わせて19年と全体の約3分の2を占めました。一方、国内株式と米国株式が、それぞれ逆に動いた年は11年と全体の約3分の1の期間ありました。このように、同じ株式でも、国が異なれば、いつも同じ方向に動いている訳ではなく、それぞれ逆の動きをしている時期については、資産分散をするとパフォーマンスの良い資産クラスと悪い資産クラスの双方の値動きが相殺されるわけです。
他方、分散投資をしても、投資対象が両方ともマイナスのときは、ポートフォリオ全体でもリターンはマイナスになりますので、「 (1)資産分散をするとポートフォリオ全体でパフォーマンスがマイナスにならないため。」は誤りであることがわかります。
 
【図表1】日米株式市場の年次リターンの推移
【図表1】日米株式市場の年次リターンの推移
 
図表2は、国内株式と米国株式を、いろいろな構成比率で配分した場合の価格変動リスクと平均リターンです。国内株式と米国株式を組み合わせたポートフォリオは、それぞれ単独で保有する場合より価格変動リスクが低くなることがわかります。これは、前述同様、国内株式のリターンが冴えない時に、米国株式のリターンが好調な時期や、またその逆の時期もあるため、それぞれのリターンの良し悪しが、相殺されているためです。
図表2から投資対象の構成比率を変えると、リスク・リターンが変わることがわかりましたが、どのような構成比率が投資家にとって望ましいのでしょうか?
 
【図表2】株式の市場分散の効果
【図表2】株式の市場分散の効果
 
ETFを活用した分散ポートフォリオ ?
投資対象の構成比率を決める方法には、いくつもの方法があると思いますが、機関投資家をはじめ運用会社は、一般的にポートフォリオのリスク・リターンの効率性を高めることを目指します。
図表3は、「個別の資産クラス」のリスク(標準偏差)と期待リターン(リターンの予測)と、個別の資産クラスをさまざまな構成比率で組合せた「ポートフォリオ」のリスク(標準偏差)と期待リターン(リターンの予測)をイメージにしたものです。
 
【図表3】さまざまなポートフォリオのリスク・リターン
【図表3】さまざまなポートフォリオのリスク・リターン
 
投資家が合理的にリスク回避的な投資行動をすれば、同じリスク水準ならば期待リターンのより高いポートフォリオを投資家は選択することでしょう。また、同じリターン水準ならばリスクのより低いポートフォリオを投資家は選択するはずです。
したがって、合理的な投資家は�Aのポートフォリオよりもリスク・リターン特性が効率的な�@や�Bのポートフォリオを選択します。�@や�Bのように左上部分にあるポートフォリオは、いずれもリスク・リターンの観点から効率的なポートフォリオと言うことができ、これらのポートフォリオのリスク・リターンを結んだ線を効率的フロンティアと呼びます。
言い換えますと、効率的フロンティアは、あらゆるリスク水準でリターンを最大にし、同時に、あらゆるリターン水準でリスクを最小にする資産の組み合わせ(ポートフォリオ)のリスク・リターンを表したものです。
図表4は、国内上場ETFで作ることができる効率的フロンティアに近い資産クラス型ポートフォリオです。投資家は一人ひとりリスク許容度が異なるので、リスク水準の異なる3つのモデル・ポートフォリオを示しています。
 
【図表4】ETFで構築する分散ポートフォリオ例
【図表4】ETFで構築する分散ポートフォリオ例
【図表4】ETFで構築する分散ポートフォリオ例
 
これらのポートフォリオは、どれもがリスク・リターンの観点からは効率的ですが、ある特定の投資家にとって、どのポートフォリオが適切であるかは、投資家の投資方針(目標リターン、リスク許容度、投資期間など)によって異なります。
【第3回】ETFの「価格変動リスク」でも触れましたが、ポートフォリオの価格変動性は、推計リスク(標準偏差)とかかわりが深く、1年間で推計リスクの2倍程度上昇する可能性がある一方、下落する可能性もあります。そのため、投資できる期間や、短期的に損失が出てしまった時にどれだけ我慢できるか、といった自分の忍耐力をあらためて見つめることが大切です。一時的に40%以上の値下がりに耐えることが出来るならば、積極型ポートフォリオなど長期的には高い運用成果が期待できる株式中心のポートフォリオを選択することができるでしょう。しかし、短期的にでもなるべく値下がりを避けたい場合は、長期的には高い運用成果を期待できないかもしれませんが、バランス型ポートフォリオなど債券中心のポートフォリオを選択したほうがよいでしょう。
この基本資産配分で運用成果の大半は決まってしまいますので、投資を行う際には、同じ資産クラスの中で、どのファンドを選択しようか?と迷う前に、長期的な観点でのリスク・リターンの予想に基づき「どの資産クラスに、どれくらい配分するか」という基本資産配分をしっかり決めましょう。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ということわざがあります。ETFを活用した資産運用においても当てはまり、各々のETFの連動指数のリスク・リターン特性を理解した上で、自分はどの程度の損失に耐えられるかを再認識し、現在の財産状況を踏まえ将来の資産設計を見つめ直しましょう。
自分に合った資産運用(基本資産配分)を見つけることが、投資の第一歩です。
執筆:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン マネジング パートナーCIO/小松原宰明
掲載日:2011年月03月22日
小松原 宰明氏小松原 宰明氏プロフィール
イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社 マネジング パートナーCIO
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
http://www.matonavi.jp/
1987年慶應義塾大学理工学部卒業、日本長期信用銀行入行。長銀投資顧問システム運用部ファンドマネジャー、UBSアセットマネジメント国内株式ポートフォリオ・マネジャーを経て、2000年11月イボットソン・アソシエイツ・ジャパンを共同設立。著書に『リスク・リターンの経営手法』(共著、中央経済社)、『ポリシー・アセットアロケーションの重要性』証券アナリストジャーナル2008年9月号(第20回証券アナリストジャーナル賞受賞)、『債券の期待リターンの推計−実証分析と将来シミュレーション−』(日本ファイナンス学会第12回大会予稿集)、『ポートフォリオ・マネジメント・プロセス』(共著、証券アナリスト第1次レベル通信教育講座テキスト)などがある。


その他の記事を見る

株式初心者入門

something
株式初心者入門
老後資金は平均いくら必要?年金だけでは足りない?いまからでも間に合う資産形成について徹底解説!
2022/04/28 10:13
something
株式初心者入門
【資産運用】資産を効率的に増やすなら貯金・節約・資産運用どの方法がいい?
2022/03/16 16:14
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者向け!資産運用を始める時のポイントについて解説 - ゼロから始める資産運用
2022/03/10 17:32
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者におすすめの少額投資!ミニ株や積立投資について徹底解説!
2022/03/10 17:18
something
株式初心者入門
【資産運用】今すぐ始めるべき理由とは?初心者におすすめの運用方法をご紹介!
2022/02/25 16:41
something
株式初心者入門
初心者向け!基本的な株の取引方法まとめ -ゼロからはじめる株式投資-
2022/01/10 17:39
株式初心者入門の記事一覧へ

株式を学ぶ (基礎編)

something
株式を学ぶ (基礎編)
日経平均を見て一喜一憂するなかれ
2022/05/09 16:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
【第7回】株価はどんな要因で形成されるのか - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−1−「インフレヘッジになる株」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第4回) - 株式
2022/05/09 16:02
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−2−「インフレとデフレ」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第5回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−3−「株価と地価の相関関係」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第6回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
外人買いとか外人売りとか。それってナニ?
2022/05/09 15:05
something
株式を学ぶ (基礎編)
テーマ株の特徴は?投資戦略はどう考える?
2022/05/09 14:08
something
株式を学ぶ (基礎編)
マイナス金利、あなたの生活は?そして株価は?
2022/05/09 12:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
株にもイロイロありまして
2022/05/09 03:28
something
株式を学ぶ (基礎編)
これから初めて株を買います!必要な心構えや行動は?
2022/05/09 01:45
something
株式を学ぶ (基礎編)
グロース株・バリュー株とは?どちらに投資すればいい?違い・特徴について徹底解説!
2022/02/25 16:38
something
株式を学ぶ (基礎編)
【株式投資】株価の割高・割安ってどう見極めればいい?判断する指標を噛み砕いて解説!
2022/02/01 15:08
株式を学ぶ (基礎編)の記事一覧へ

株式を学ぶ (実践編)

something
株式を学ぶ (実践編)
決算は株価に影響する?決算発表前・発表直後にやるべきことについて解説!
2022/05/16 21:17
something
株式を学ぶ (実践編)
【第8回】株価の推移の確認の仕方と株価の分析指標の本当の意味 - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (実践編)
【第2回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
【第1回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/08 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
40代から家を買う?ずっと借りる?(1) 〜コストの比較〜【第6回】 - 退職・年金ナビ
2022/03/27 15:44
something
株式を学ぶ (実践編)
【株式投資】会社四季報の活用方法と読み方のポイントについてわかりやすく解説!
2022/03/25 09:32
something
株式を学ぶ (実践編)
2022年コロナ変異株の日本株式市場への影響は?後半には大きく巻き返せるのか?
2022/03/18 13:28
something
株式を学ぶ (実践編)
株主優待と配当金との違いって?いつまでに買えばもらえるのか?権利取得までわかりやすく解説!
2022/03/16 15:04
something
株式を学ぶ (実践編)
株にかかる税金は高い?株の税金について徹底解説
2022/03/16 13:07
something
株式を学ぶ (実践編)
インカムゲインとキャピタルゲインの違いとは?運用方法や選び方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:31
something
株式を学ぶ (実践編)
日経平均株価とTOPIXの違いは?各指数の特徴とチャートの見方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:30
something
株式を学ぶ (実践編)
自社株買いとは?株価が上がる本当の理由とメリット・デメリットについてわかりやすく解説
2022/03/10 13:27
株式を学ぶ (実践編)の記事一覧へ

資産運用

something
資産運用
今注目の「FIRE」とは?早期リタイアのメリット・デメリットについて徹底解説!
2022/05/17 13:22
something
資産運用
【資産運用】資産運用に失敗する人の特徴とは?失敗しないためのコツや注意点について徹底解説!
2022/05/10 15:52
something
資産運用
【資産運用】初心者が投資を始めやすい資産運用「つみたてNISA」とは?
2022/05/10 12:40
something
資産運用
60代のNISA活用のポイント 〜年金生活に入っても無理なくNISAを活用しよう! - 世代別NISA活用術
2022/05/10 12:34
something
資産運用
NISAを使って老後のお金を貯める方法〜ロールオーバーがポイント!
2022/05/10 11:28
something
資産運用
NISA×DC〜おろせない仕組みとおろせる仕組みをうまく組み合わせる
2022/05/10 08:41
something
資産運用
NISAと税金、手続き - NISAの基本のキホン
2022/05/09 20:56
something
資産運用
【第6回】年金の請求手続き
2022/05/09 16:57
something
資産運用
結婚したら考えるべきライフイベントとお金のやりくり - ライフプラン別資産運用活用術
2022/05/09 16:08
something
資産運用
【第23回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
資産運用
【第24回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
資産運用
【第16回】自営業者の年金準備について(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
資産運用の記事一覧へ