マネックス証券 FX PLUSの評判は?ユーザーの声を元に解説

マネックス証券 FX PLUSの評判は?ユーザーの声を元に解説

FX

マネックス証券 FX PLUSは、お得なスプレッドと使いやすいツールが特徴のFXの取引サービスです。2024年1月末時点での口座数は238,462あるように、多くのユーザーに利用されています。

マネックス証券は、株式投資ではよく知られた会社ですが「FX取引って実際どうなの?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、マネックス証券 FX PLUSのユーザーによる評判と、スプレッドや取り扱い銘柄などを他社と比較してまとめました。

「これからマネックス証券 FX PLUSでの取引を考えている」
「マネックス証券 FX PLUSが、ユーザーからどのように評価されているか知りたい」
「FX会社選びで失敗したくない」

上記のように考えている人は、ぜひ記事を参考にしてみてください。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

MONEY HACK編集部
もっと読む

マネックス証券 FX PLUSの基本概要

マネックス証券 FX PLUSのトップページ
FX会社名 マネックス証券株式会社
FX口座数 6万2,477口座(2023年12月末時点)
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取り扱い通貨ペア数 16種類
スプレッド※1 米ドル円:0.2銭~0.9銭
ユーロ円:0.5銭
トルコリラ円:2.7銭
メキシコペソ円:0.3銭
スワップポイント(1万通貨あたり)※2 米ドル円:204円
ユーロ円:183円
トルコリラ円:33円
メキシコペソ円:24円
スキャルピング 原則可能
レバレッジ 自動調整
自動売買 なし
デモトレードの有無 なし
問い合わせ対応 電話対応:平日8:00~17:00
メール対応:24時間365日
すべて見る


※基本概要は2024年2月29日時点の情報です
※1 スプレッド値の参考元: マネックス証券 FX PLUS スプレッド取引ルール
※2 スワップポイントの参考元: マネックス証券 FX PLUS スワップポイント(ログインが必要)
※2 スワップポイントは10,000通貨単位で、公式サイトに記載されていた2024年1月22日~2024年2月16日の実績を平均しています。

もっと読む

マネックス証券 FX PLUSは、1999年4月に設立された株式会社マネックスを前身とする、マネックス証券株式会社が運営するFXの取引サービスです。低いスプレッドでの取引と使いやすい取引ツールが特徴で、2024年1月末時点では6万2,314の稼働口座があります。

マネックス証券は株式投資で有名ですが、FX取引のスペックも他の会社と比べて遜色ありません。最小取引単位は1,000通貨、米ドル円のスプレッドは:0.2銭~0.9銭です。少ない金額かつ低コストで取引を始められます。

もっと読む

マネックス証券 FX PLUSの評判

マネックス証券はさまざまな金融商品取引を提供しており、そのサービスの中の一つにマネックス証券 FX PLUSがあります。証券総合取引口座の申込み時にFX PLUS口座「同時に申込む」を選択、もしくは開設後のマイページから利用手続きが可能です。

ここでは、マネックス証券 FX PLUSのユーザーの声をピックアップしました。良い評判と良くない評判、両方を挙げていきます。

もっと読む

マネックス証券 FX PLUS 4つの良い評判

マネックス証券 FX PLUSのユーザーによる良い評判は以下の通りです。

もっと読む
マネックス証券 FX PLUSの良い評判
  • スプレッドが低水準

  • 取引ツールが使いやすい

  • 証券口座を持っていると口座開設が簡単

  • キャンペーンが豊富

スプレッドが低水準

30代/男性
2024-02-03

スプレッドキャンペーンがしばしばある。

続きを読む

マネックス証券 FX PLUSのスプレッドは、ドル円で「0.2pips〜0.9pips」ユーロドルで「0.4pips」に設定。低い水準に抑えられており、お得なコストで取引できます。
また、期間限定でスプレッドが縮小されるキャンペーンが実施されることがあります。さまざまなキャンペーンが企画されるので、定期的にチェックしてみてください。

もっと読む

取引ツールが使いやすい

マネックス証券 FX PLUSでは「MonexTraderFX」「MonexTraderFX スマートフォン」「ブラウザツール」3つのツールで取引できます。スマートフォンでもテクニカル分析やチャートの細かい設定ができ、自分好みにカスタマイズが可能です。

マネックス証券のツールは、使いやすさに定評があります。これからFX取引を始める初心者でも、問題なく使いこなすことができるでしょう。

もっと読む

証券口座を持っていると口座開設が簡単

50代/男性
2024-02-29

証券で口座開設していたので手続きが簡単だった。

続きを読む

マネックス証券 FX PLUSはマネックス証券が提供する取引サービスです。マネックス証券で口座を持っていれば、本人確認書類や個人情報を入力不要で利用を始められます。

また、証券口座からFX口座への資金移動も簡単です。振込手数料の負担や残高反映を待つことなく取引できます。

もっと読む

キャンペーンが豊富

マネックス証券では、FXを始め株式やCFD取引、口座開設などさまざまなキャンペーンを行っています。直近では、FXの取引量に応じて最大100万円がキャッシュバックされるキャンペーンが開催されました。

キャンペーンによっては、参加エントリーが必要なものもあります。条件をチェックして、お得に取引していきましょう。

もっと読む

マネックス証券 FX PLUS 3つの良くない評判

続いて、マネックス証券 FX PLUSの良くない評判を3つ紹介していきます。

もっと読む
マネックス証券 FX PLUSの良くない評判
  • 時間によってスプレッドが広がることがある

  • 毎朝取引できない時間帯がある

  • スワップポイントが小さい

時間によってスプレッドが広がることがある

マネックス証券 FX PLUSでは指標発表後の取引が集中する時間帯や、市場参加者が少なく閑散とする深夜と朝方には、スプレッドが広がることがあります。

コンマ数pips程度であれば大きな影響はありませんが、数pips、数十pipsの開きがある場合は、取引を避ける選択も必要になるでしょう。

もっと読む

毎朝取引できない時間帯がある

マネックス証券 FX PLUSのサービス時間のスクリーンショット
60代以上/男性
2024-02-29

短時間(10分程度)だがログイン不可の時間帯が毎朝ある。

続きを読む

マネックス証券 FX PLUSは「火曜〜土曜の6:55〜7:10(サマータイムは5:55〜6:10)」の時間は取引ができません。この時間帯は注文が通っていない取引の取消はできますが、新規発注や保有するポジションの決済はできないので注意が必要です。

一般的に値動きが少ない時間帯ですが、気になる人は事前にポジションを決済するなどして対応しましょう。

もっと読む

スワップポイントが小さい

スワップポイントとは、各通貨の金利差によって得られる利益、もしくは支払いのことです。このツイートがされた当時は、SBI FXトレードと大きな差があったようです。

ただし最近は改善傾向であり、2024年1月30日時点で1万通貨あたりのドル円買いスプレッドは、マネックス証券 FX PLUS「228円」SBI FXトレード「225円」でした。両社日によってスワップポイントが異なりますが、大きな差はなくなってきています。

もっと読む

マネックス証券 FX PLUS 4つの特徴

マネックス証券 FX PLUSの4つの特徴に関するスクリーンショット

ここでは、マネックス証券 FX PLUS 4つの特徴を挙げていきます。

もっと読む
マネックス証券 FX PLUS 4つの特徴
  • 取引しやすいスプレッド

  • 使いやすいツール

  • レポートやセミナー情報が豊富

  • お得な取引キャンペーン

取引しやすいスプレッド

マネックス証券 FX PLUSのスプレッドに関するスクリーンショット

マネックス証券 FX PLUSの、主要な通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

もっと読む
通貨ペア名 スプレッド
米ドル円 0.2銭~0.9銭
ユーロ円 0.5銭~1.8銭
ユーロ米ドル 0.4pips
英ポンド米ドル 1.2pips
すべて見る

※2024年2月29日時点
※スプレッド値の参考元: マネックス証券 FX PLUS スプレッド取引ルール

もっと読む

米ドル円で「0.2銭~0.9銭」ユーロ円「0.5~1.8銭」と、幅を設けた設定になっています。スプレッドは相場状況によって変動することがありますが、他のFX会社でも同様にみられる現象です。さほど気にする必要はない範囲といえるでしょう。

主要な通貨ペアはスプレッドが1pips前後であり、コストを抑えて取引できます。

もっと読む

使いやすいツール

マネックス証券 FX PLUS 高機能FXトレーディングツールのスクリーンショット

マネックス証券 FX PLUSが提供する「MonexTraderFX」「MonexTraderFX スマートフォン」「ブラウザツール」の3つのツールでは、29種類のテクニカル分析を利用できます。

マネックス証券は1999年5月に設立された歴史のある会社であり、ユーザーの声を元に改善を重ねてきました。PC、スマートフォンのツールはシンプルで使いやすく、注文も通りやすいことに特徴があります。

もっと読む

セミナー情報やレポートが豊富

マネックス証券 FX PLUS FX情報サービスのスクリーンショット

マネックス証券では、経済や為替の専門家によるセミナーを毎週開催したり、相場状況を見極めるための分析レポートを提供しています。また、初心者向けのコンテンツも充実しており、これからFXを始める人にもおすすめです。

マネックス証券が提供する情報を参考にして、ご自身の取引に活かしてみてください。

もっと読む

お得な取引キャンペーン

マネックス証券 FX PLUS キャンペーンやプログラムのスクリーンショット

マネックス証券では、条件を達成することでキャッシュバックやグッズがもらえる、お得なキャンペーンを開催しています。2024年2月に開催されている主なキャンペーンは以下の通りです。

  • 【dポイント2,000円相当!】新規口座開設キャンペーン
  • マネックスカード 100万円相当分のポイント山分けキャンペーン【アプラス主催】
  • 2024年の資産形成はON COMPASSで!冬のボーナスキャンペーン

キャンペーンの多くは月の始めに更新されます。ぜひ積極的に活用していきましょう。

もっと読む

マネックス証券 FX PLUS 5つの基本情報を他社と比較

マネックス証券 FX PLUS 基本情報のスクリーンショット

ここでは、以下5つの基本情報について「GMOクリック証券(FXネオ)」「DMM FX」「ヒロセ商会(LION FX)」「SBI FXトレード」と比較していきます。

もっと読む
マネックス証券 FX PLUS 5つの基本情報
  • スプレッド

  • 取り扱い通貨ペア数

  • スワップポイント

  • 最小取引単位

  • デモトレードの有無

スプレッド

FX会社名 米ドル円のスプレッド ユーロ米ドルのスプレッド
マネックス証券 FX PLUS 0.2銭~0.9銭 0.4pips
GMOクリック証券(FXネオ) 0.2銭 0.3pips
DMM FX 0.2銭 0.3pips
ヒロセ商会(LION FX) 0.2銭(AM10:00~翌AM4:00)
3.9銭(AM4:00~AM10:00)
0.3pips
SBI FXトレード 0.18銭〜1.18銭 0.38pips〜1.1pips
すべて見る


※2024年2月29日時点

※スプレッド値は各FX会社公式サイトを参照

もっと読む

マネックス証券 FX PLUSのスプレッドは、ドル円で「0.2銭~0.9銭」ユーロドルで「0.4pips」です。他社と同様に低い水準に抑えられています。

各社が公表しているスプレッドは基本的に「原則」であり、固定表記されている場合でも相場状況によって変動する可能性があります。特に指標の発表直後や深夜と早朝の時間帯にはスプレッドが大きく開くことがあるので、必ず取引前に確認しましょう。

もっと読む

取り扱い通貨ペア数

FX会社名 取り扱い通貨ペア数
マネックス証券 FX PLUS 16種類
GMOクリック証券(FXネオ) 20種類
DMM FX 21種類
ヒロセ商会(LION FX) 54種類
SBI FXトレード 34種類
すべて見る


※2024年2月29日時点

※取り扱い通貨ペア数は各FX会社公式サイトを参照

もっと読む

マネックス証券 FX PLUSの取り扱い通貨ペア数は「16種類」です。円が絡む通貨ペアが中心で、他社と比較して多くはありません。

将来的に取引する通貨ペアを増やしたい人は、FX PLUSと他のFX会社を併用して使うのがおすすめです。

もっと読む

スワップポイント

FX会社名 ドル円の買いスワップポイント
(1万通貨あたり)
ドル円の売りスワップポイント
(1万通貨あたり)
マネックス証券 FX PLUS 204円 -244円
GMOクリック証券(FXネオ) 226円 -226円
DMM FX 226円 -229円
ヒロセ商会(LION FX) 170円 -300円
SBI FXトレード 226円 -232円
すべて見る


※2024年2月29日時点

※スワップポイントは各FX会社公式サイトを参照

もっと読む

マネックス証券 FX PLUSのスワップポイントは口座ログイン後に確認可能で、ドル円の買いで「204円」売りで「-244円」です。2024年2月2日時点では他社よりやや劣る数字ですが、日によっては同水準になることもあります。

もっと読む

最小取引単位

FX会社名 最小取引単位
マネックス証券 FX PLUS 1,000通貨
GMOクリック証券(FXネオ) 1,000通貨
DMM FX 1万通貨
ヒロセ商会(LION FX) 1,000通貨
SBI FXトレード 1通貨
すべて見る


※2024年2月29日時点

※最小取引単位は各FX会社公式サイトを参照

もっと読む

マネックス証券 FX PLUSの最小取引単位は「1,000通貨」です。ドル円の場合は必要最低証拠金「約6,000円」から取引を始められますが、証拠金維持率が下がると強制的にロスカットされてしまうので、余裕を持っての入金がおすすめです。

もっと読む

デモトレードの有無

FX会社名 デモトレードの有無
マネックス証券 FX PLUS ​​なし
GMOクリック証券(FXネオ) あり
DMM FX あり
ヒロセ商会(LION FX) あり
SBI FXトレード あり
すべて見る


※2024年2月29日時点

もっと読む

マネックス証券 FX PLUSには、デモトレードが用意されていません。そのため、公式サイトにある操作ガイドを参照して、実際に取引しながら使い方を覚える必要があります。

口座へ資金を入れて取引をする際は、まずは1,000通貨程度の少額から始め、操作方法を確認しながら進めるといいでしょう。

もっと読む

マネックス証券 FX PLUSの評判 まとめ

マネックス証券 FX PLUSは、オンライン金融取引のパイオニアであるマネックス証券が運営するFXの取引サービスで、多くのユーザーに利用されています。豊富なコンテンツと取引コストが低いことに特徴があり、初心者から上級者まで幅広い層におすすめです。

FX PLUSを利用するには、マネックス証券での口座開設が必要です。まだ口座をお持ちでない人は、最短の手順で開設できるオンラインから申し込みを行い、FX取引を始めていきましょう。

もっと読む

マネックス証券 FX PLUSは、マネックス証券のFX取引サービスです。使いやすい取引ツールと低いスプレッドに特徴があります。

マネックス証券は、FXを始め株式やCFDなど総合的な金融商品取引サービスを提供しています。これから投資を始める人は、ぜひ口座を持っておきたい証券会社です。

もっと読む

その他おすすめのFX口座 3選

DMM FX

DMM FXは株式会社DMM.com証券によって運営されており、操作性に優れた取引ツールと低いスプレッド、初心者向けにLINEのサポートを提供していることが特徴です。

また「スマホでスピード本人確認」を導入しており、最短30分で手続きが完了します。すぐに口座開設をして、取引を始めたい人におすすめです。

もっと読む

もっと読む
FX会社名 DMM FX
口座数 90万口座以上(2022年9月時点)
最小取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア数 21種類
スプレッド 米ドル/円0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
トルコリラ/円:取扱なし
メキシコペソ/円:0.2銭
スワップポイント 米ドル/円241円
ユーロ/円:81.8円
トルコリラ/円:取扱なし
メキシコペソ/円:7.5円
スキャルピング 明確に否定はしていない
レバレッジ 最大25倍で自動調整
自動売買 あり
デモトレード あり
問い合わせ対応 電話対応:月曜7:00-土曜6:50
LINE問い合わせ:【冬時間】月曜7:00-土曜6:50
        【夏時間】月曜7:00-土曜5:50
すべて見る

※スプレッドは原則固定・変動の可能性あり
※スプレッド値は各FX会社公式サイトを参照し、そのなかで最も狭い値を記載
※スワップポイントは10,000通貨単位で、公式サイトに記載されていた2022/11/16〜11/30の2週間の実績を平均しています。

もっと読む

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券では、FXネオというFX取引サービスを提供しています。FXネオは合計81万を超える口座数を誇り、高いスワップポイントと業界最低水準のスプレッドが特徴です。

FXネオもマネックス証券 FX PLUSと同様に、取引サービスの一つという位置付けです。GMOクリック証券では、くりっく365やバイナリーオプション、CFDなど、幅広い取引を提供しています。

もっと読む

もっと読む
FX会社名 GMOクリック証券
口座数 497,596口座(2022年9月時点)
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 1日100万円まで無料(別プランあり)
通貨ペア数 20種類
スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
トルコリラ/円:固定対象外
メキシコペソ/円:0.2銭
スワップポイント 米ドル/円:199円
ユーロ/円:54.5円
トルコリラ/円:48.6円
メキシコペソ/円:24.8円
スキャルピング 明確に否定はしていない
レバレッジ 最大25倍で自動調整
自動売買 なし
デモトレード あり
問い合わせ対応 電話対応:月曜7:00-土曜7:00
すべて見る

※スプレッドは原則固定・変動の可能性あり
※スプレッド値は各FX会社公式サイトを参照し、そのなかで最も狭い値を記載
※スワップポイントは10,000通貨単位で、公式サイトに記載されていた2022/11/16〜11/30の2週間の実績を平均しています。

もっと読む

外為どっとコム

外為どっとコムは、株式会社外為どっとコムによって運営されている独立系のFX取引サービスです。はじめてFXを始める人に役立つコンテンツやデモトレードに加え、低いコストで取引できる特徴があります。

サポート体制も充実していて、24時間の電話対応とチャットボットでわからないことをすぐに解決。FXの初心者でも、問題なく利用を始められるでしょう。

もっと読む

もっと読む
FX会社名 外為どっとコム
口座数 575,832口座(2022年9月時点)
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア数 18種類
スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
トルコリラ/円:1.7銭
メキシコペソ/円:0.2銭
スワップポイント 米ドル/円264.4円
ユーロ/円:132.2円
トルコリラ/円:28.2円
メキシコペソ/円:35.8円
スキャルピング 原則可能
レバレッジ 自動調整
自動売買 なし
デモトレード あり
問い合わせ対応 電話対応:平日24時間
メール対応:24時間365日
すべて見る

※スプレッドは原則固定・変動の可能性あり
※スプレッド値は各FX会社公式サイトを参照し、そのなかで最も狭い値を記載
※スワップポイントは10,000通貨単位で、公式サイトに記載されていた2022/11/16〜11/30の2週間の実績を平均しています。

もっと読む

よくある質問

  • マネックス証券 FX PLUSの良い評判には何がありますか?

    マネックス証券 FX PLUSの良い評判には、スプレッドの低さや取引ツールが初心者でも使いやすいことがあります。さらに、専門家によるセミナーやレポートも毎週提供されており、相場への理解を深めたい人にもおすすめです。

  • マネックス証券 FX PLUSの良くない評判には何がありますか?

    マネックス証券 FX PLUSの良くない評判には、時間によりスプレッドが広がることがあります。広すぎるスプレッドは取引結果に大きな影響を及ぼすので、注文の前に必ず確認するようにしてください。

    また、毎朝取引できない時間帯があるので、気になる人は事前に決済しポジションを持ち越さないなどの方法で対応しましょう。

  • マネックス証券 FX PLUSではいくらの証拠金から取引を始められますか?

    マネックス証券 FX PLUSでの最小取引単位は1,000通貨に設定されており、ドル円は必要最低証拠金「約6,000円」から取引を始められます。1通貨あたりのレートが低いトルコリラ円では「約200円」メキシコペソ円では「約350円」と、さらに低い証拠金から取引が可能です。

  • マネックス証券 FX PLUSの口座開設費用はいくらですか?

    マネックス証券 FX PLUSの口座開設と維持費用は無料です。口座開設後に取引をしなくても、費用を請求されることはありません。

    費用がかかるのは取引時のスプレッドと、ドル円やユーロ円の売りなどマイナススワップの対象となるポジションを持った時のみです。

  • マネックス証券 FX PLUSのおすすめポイントは何がありますか?

    マネックス証券 FX PLUSのおすすめポイントには、低いスプレッドで取引できることがあります。コストを気にせずに取引できるでしょう。

    また、さまざまなキャンペーンが開催されます。時期によって内容が変わるので、定期的にチェックして有効に活用していきましょう。

権田 翔一郎

権田 翔一郎