資産運用

【第4回】自分で管理・運用して、受け取る〜確定拠出年金(日本版401k) - 退職・年金ナビ

最終更新:2022/05/09 15:44

退職・年金ナビ [ 退職金・企業年金の基礎知識 ]

【第4回】

自分で管理・運用して、受け取る〜確定拠出年金(日本版401k)

ポイント
  • 確定拠出年金(日本版401k)は自己責任型の企業年金制度
  • 会社が入れる企業型401kと個人で入る個人型401kがある
  • 自分の持ち分の資産運用の方法は自分で決められる
  • 自分の持ち分は1円単位で明確に把握できる
  • 資産運用はどんなに儲かっても非課税
  • 60歳まで運用を続けるのが原則(ポータビリティ)

■401k(確定拠出年金)は自己責任型の企業年金制度

 
あなたの会社が確定拠出年金(日本版401k)を採用しているかどうかは、すぐ分かるはずです。なぜなら、確定拠出年金用のパンフレットが配られたり、セミナーがあったり、確定拠出年金専用口座のIDやパスワードが会社から交付されたりするからです。制度の対象となっていながら、会社から何も告げられていないということは、ほとんどありません。
確定拠出年金制度は、アメリカの401(k)プランという制度を参考に作られたため、日本版401kともいわれています。2001年10月にスタートしたばかりの新しい制度です。すでに約18000社が採用しており、465万人(2013年末)の利用者がある制度となっています。
日本版401kは2種類あり、会社が企業年金制度として採用する企業型401kと、個人が任意で加入する個人型401kがあります。ここでは広く普及している企業型401kにしぼって説明を行います。
確定拠出年金の特徴の第一は「自己責任型」だということです。従来の退職金や企業年金制度の考え方は「会社が退職後の支払額を準備する責任を負う」というものでした。支払いのための資金繰りをしたり、資産運用をする采配はすべて会社が行っていたわけです。ところが、確定拠出年金では、ひとりひとりが自分の持ち分について資産運用を行います。「定期預金50%もつ」とか「日本株式の投資信託を35%購入する」といった決定は会社ではなく、自分で決めなければならないのです。
 
401kの特徴 運用は自己責任だが自由に自分で決められる
 
ただし、自己責任を負う代わりに「どんな理由があっても資産は減らされない」というメリットもあります。自己都合で辞めても会社が倒産しても、経営悪化で給与が引き下げられても、積み立てた確定拠出年金の資産は一切減らされないしくみになっているのです(一般に経営悪化時や倒産した際に退職金が減ってしまうことはありうる)。
 

■個人ごとの口座が作られる確定拠出年金

401kの特徴 自分の持ち分は明確かつ保護される
 
確定拠出年金では、ひとりひとりに個人口座が用意され、自分の財産が明確に管理されます。それこそ1円単位で厳密に、です。一般に退職金の現在高を在職中にはっきり確認することは困難です。しかし確定拠出年金では、ひとりひとりに個人口座のIDとパスワードが与えられ、いつでもHPを通じて残高のチェックができます。ネット証券の口座をひとつ持つようなイメージです(その後のほとんどの手続きもHP経由で行います)。また、年に1〜2回程度は文書でレポートも送られてきます。
 

■資産運用はどんなに儲かっても非課税

 
ところで、確定拠出年金では自己責任で資産運用を行うわけですが、大きなメリットがあります。それは、どんなに運用益がでても非課税である、ということです。預貯金の利息には源泉徴収で20%の税金が引かれています。株式や投資信託の利益についても20%の税金が引かれます(NISA口座を開設すると年100万円までの投資元本については運用益非課税)
ところが、確定拠出年金の口座内で行った運用の結果、得られた利息、売却益、配当、分配金の類はすべて非課税で全額受け取ることができるのです。これは、資産を効率的に増やすことのできる大きなメリットとなります。こうした税制優遇を個人が活用することはほとんど困難ですから、ぜひ有効に活用したいものです。
 
401kの特徴 資産運用は非課税

■60歳まで運用を続けるのが原則(ポータビリティ)

401kの特徴 60歳まで受け取れない
 
また、確定拠出年金の大きな特徴として、「60歳まで運用を続けるのが原則」ということがあげられます。結婚退職して専業主婦(国民年金の第三号被保険者)になり、かつ資産残高が50万円以下である、といったいくつかの要件が満たされた場合にのみ、中途解約が認められますが、原則として60歳まで受け取れないと考えてください。
これは、前述の税制優遇は「年金目的」の資産形成にのみ認められると判断されたためです。今までの退職金の感覚からすれば、「辞めたときにもらえる」というイメージがありましたが、確定拠出年金は老後の資産形成を行うための方法だと割り切って利用方法を考える必要があります。
ところで、60歳前の解約ができないということは、転退職の際に「持ち運ぶ」ことが必要になってきます。転職先に401kがあればその口座に通算する、もしくは個人型の401kの口座を開設して資産を引き継ぐことが必要になります。
確定拠出年金の基本的な仕組みは以上です。次の項目では、資産運用の具体的なポイントをご紹介します。
その他の記事を見る

株式初心者入門

something
株式初心者入門
老後資金は平均いくら必要?年金だけでは足りない?いまからでも間に合う資産形成について徹底解説!
2022/04/28 10:13
something
株式初心者入門
【資産運用】資産を効率的に増やすなら貯金・節約・資産運用どの方法がいい?
2022/03/16 16:14
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者向け!資産運用を始める時のポイントについて解説 - ゼロから始める資産運用
2022/03/10 17:32
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者におすすめの少額投資!ミニ株や積立投資について徹底解説!
2022/03/10 17:18
something
株式初心者入門
【資産運用】今すぐ始めるべき理由とは?初心者におすすめの運用方法をご紹介!
2022/02/25 16:41
something
株式初心者入門
初心者向け!基本的な株の取引方法まとめ -ゼロからはじめる株式投資-
2022/01/10 17:39
株式初心者入門の記事一覧へ

株式を学ぶ (基礎編)

something
株式を学ぶ (基礎編)
日経平均を見て一喜一憂するなかれ
2022/05/09 16:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
【第7回】株価はどんな要因で形成されるのか - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−1−「インフレヘッジになる株」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第4回) - 株式
2022/05/09 16:02
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−2−「インフレとデフレ」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第5回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−3−「株価と地価の相関関係」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第6回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
外人買いとか外人売りとか。それってナニ?
2022/05/09 15:05
something
株式を学ぶ (基礎編)
テーマ株の特徴は?投資戦略はどう考える?
2022/05/09 14:08
something
株式を学ぶ (基礎編)
マイナス金利、あなたの生活は?そして株価は?
2022/05/09 12:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
株にもイロイロありまして
2022/05/09 03:28
something
株式を学ぶ (基礎編)
これから初めて株を買います!必要な心構えや行動は?
2022/05/09 01:45
something
株式を学ぶ (基礎編)
グロース株・バリュー株とは?どちらに投資すればいい?違い・特徴について徹底解説!
2022/02/25 16:38
something
株式を学ぶ (基礎編)
【株式投資】株価の割高・割安ってどう見極めればいい?判断する指標を噛み砕いて解説!
2022/02/01 15:08
株式を学ぶ (基礎編)の記事一覧へ

株式を学ぶ (実践編)

something
株式を学ぶ (実践編)
決算は株価に影響する?決算発表前・発表直後にやるべきことについて解説!
2022/05/16 21:17
something
株式を学ぶ (実践編)
【第8回】株価の推移の確認の仕方と株価の分析指標の本当の意味 - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (実践編)
【第2回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
【第1回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/08 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
40代から家を買う?ずっと借りる?(1) 〜コストの比較〜【第6回】 - 退職・年金ナビ
2022/03/27 15:44
something
株式を学ぶ (実践編)
会社四季報の活用方法と読み方のポイント
2022/03/25 09:32
something
株式を学ぶ (実践編)
2022年コロナ変異株の日本株式市場への影響は?後半には大きく巻き返せるのか?
2022/03/18 13:28
something
株式を学ぶ (実践編)
株主優待と配当金との違いって?いつまでに買えばもらえるのか?権利取得までわかりやすく解説!
2022/03/16 15:04
something
株式を学ぶ (実践編)
株にかかる税金は高い?株の税金について徹底解説
2022/03/16 13:07
something
株式を学ぶ (実践編)
インカムゲインとキャピタルゲインの違いとは?運用方法や選び方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:31
something
株式を学ぶ (実践編)
日経平均株価とTOPIXの違いは?各指数の特徴とチャートの見方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:30
something
株式を学ぶ (実践編)
自社株買いとは?株価が上がる本当の理由とメリット・デメリットについてわかりやすく解説
2022/03/10 13:27
株式を学ぶ (実践編)の記事一覧へ

資産運用

something
資産運用
今注目の「FIRE」とは?早期リタイアのメリット・デメリットについて徹底解説!
2022/05/17 13:22
something
資産運用
【資産運用】資産運用に失敗する人の特徴とは?失敗しないためのコツや注意点について徹底解説!
2022/05/10 15:52
something
資産運用
【資産運用】初心者が投資を始めやすい資産運用「つみたてNISA」とは?
2022/05/10 12:40
something
資産運用
60代のNISA活用のポイント 〜年金生活に入っても無理なくNISAを活用しよう! - 世代別NISA活用術
2022/05/10 12:34
something
資産運用
NISAを使って老後のお金を貯める方法〜ロールオーバーがポイント!
2022/05/10 11:28
something
資産運用
NISA×DC〜おろせない仕組みとおろせる仕組みをうまく組み合わせる
2022/05/10 08:41
something
資産運用
NISAの概要1(NISAの仕組みと買い方) - NISAの基本のキホン
2022/05/10 08:39
something
資産運用
NISAと税金、手続き - NISAの基本のキホン
2022/05/09 20:56
something
資産運用
【第6回】年金の請求手続き
2022/05/09 16:57
something
資産運用
結婚したら考えるべきライフイベントとお金のやりくり - ライフプラン別資産運用活用術
2022/05/09 16:08
something
資産運用
【第23回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
資産運用
【第24回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
資産運用の記事一覧へ