設備投資循環と株価-1-「投資が投資を呼ぶ効果」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第11回) - 株式

投稿日:2018/06/27 最終更新日:2022/08/05
本コンテンツは当サイト編集部が独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

株式 [ 投資の極意 ]

【第11回】設備投資循環と株価-1-「投資が投資を呼ぶ効果」
設備投資循環と株価の関係について説明したいと思います。設備投資とは工作機械など機械類の購入や建屋の建設など生産設備の拡充のための投資です。この設備投資循環は「ジュグラーサイクル」と呼ばれています。中期の景気サイクルでそのサイクルの長さは約70カ月前後と比較的長いのが特徴です。
設備投資循環がどのようなサイクルを描いているのか見てみましょう。名目国内総生産(GDP)に占める名目民間設備投資のウエイトの推移を見ると次のようになります。
名目設備投資比率
このグラフを見ると名目設備投資比率は大体GDPの14%前後で底を打ち、20%前後で天井を打っていること、大底や大天井を形成するまでに小さな山や小さな谷を形成することが分かります。設備投資には「投資が投資を呼ぶ」という効果があります。景気が好転し、その状態が長く続くと、企業はもっと作れば利益も拡大すると考え、生産設備の拡張を始めます。設備投資を行うとその投資が新たな投資や需要を引き起こします。例えば、生産設備である機械を購入した場合を考えてみましょう。機械を売った企業は新たな機械を作って補充しますし、このような状態が続くと生産余力がなくなり生産設備を拡充します。次にその部品を作っている企業に需要の一部が波及し、そこでも生産設備の拡充が行われます。このように製品から部品、原材料へと次々に波及します。これが「投資が投資を呼ぶ」波及効果なのです。
default alt
在庫循環は在庫の補填が終わってしまえば終了してしまいます。ですから景気の浮揚力は弱いのです。ところが設備投資が出てくると投資が投資を呼びますから、景気は強い拡大が期待できるのです。設備投資を伴う景気は、なかなか腰折れのしない景気拡大で長期化するといえます。
ただ、設備が稼働し始めると生産が増えますから、この時期に金融の引き締めがあるかどうかが大きなポイントとなります。設備投資が出て、景気が巡航速度で拡大しているうちは良いのですが、そのうち景気が過熱して物価が上昇し始めると物価の安定のために金融を引き締めます。そのため需要が落ち込みます。拡張した設備が稼働するまでにかなりの時間がかかりますが、需要が減退したころに新たな設備が稼働すると供給が増える一方で需要が落ち込みますから、販売価格が値崩れし、企業の収益は悪化します。
掲載日:2007年8月8日
 
プロフィール
永野 満(ながの・みつる)
1948年、鎌倉市生まれ。一橋大経済学部卒。大和証券に入社し、アナリストを務めた後、ファンドマネージャーとしてアブダビ投資庁でオイルダラーを11年間運用する。現在は、経営、投資分析、年金などのコンサルティングを手掛けるサクセスナビ代表。
 

最新ネット証券比較ランキング

口座開設されてない初心者の方に向けた、ネット証券が比較できる最新ランキングTOP10はこちらです。口座開設手続きはネット上で完結できます。口座開設キャンペーンもご紹介してます。是非この機会に、ネット証券の口座開設を行ってみましょう。

articles 投資を学ぶ

資産運用

article item
資産運用 NISAと株式投資と投資信託の違いは?併用した場合はどうなる?
菅原良介 2024/06/14
article item
資産運用 つみたてNISAで元本割れするとどうなる?確率と対策について紹介
菅原良介 2024/06/14
article item
資産運用 つみたてNISAの銘柄のおすすめの組み合わせは?
菅原良介 2024/06/14
article item
資産運用 初心者が投資を始めやすい資産運用「つみたてNISA」とは?
2024/06/14

株式

article item
株式 (基礎編) 投資スタイル(短期・中期・長期)はどうやって決めればいい?メリット・デメリットについても解説
2024/06/14
article item
株式 (実践編) 増担保規制とは?解除条件や株価への影響について解説
菅原良介 2024/06/14
article item
株式 (実践編) 現物しかやらないから増担保とか関係ない!のかな?
菅原良介 2024/06/14
1
article item
株式 (基礎編) 株で利益確定(利確)売りするタイミングとは?売る時の目標は何パーセントがベスト?
菅原良介 2024/06/14

信用取引

article item
信用取引 信用倍率とは?貸借倍率との違いは?どう取引に活用する?
菅原良介 2024/06/14
article item
信用取引 気になる機関投資家の空売り!機関投資家の動きを把握し、取引に活用!
菅原良介 2024/06/14
article item
信用取引 つなぎ売りとは?つなぎ売りの方法や注意点などを徹底解説!
2023/03/31
article item
信用取引 クロス取引とは?有名な「優待クロス取引」のメリットや気をつけるべき点などわかりやすく解説!
菅原良介 2023/03/31

投信/ETF

article item
投信/ETF 新興国ETFランキングTOP10!おすすめ銘柄についても解説
菅原良介 2024/06/14
article item
投信/ETF 国内高配当ETFランキングTOP10!おすすめ銘柄についても解説
菅原良介 2024/06/14
article item
投信/ETF 米国債券ETFランキングTOP10!おすすめ銘柄についても解説
菅原良介 2024/06/14
article item
投信/ETF 日本と米国の半導体ETFランキング5選!おすすめ銘柄についても解説
菅原良介 2024/06/14
ETF

Jリート

article item
Jリート J-REITの種類とは?選び方のポイントも含めて丁寧に解説!
2023/03/31
article item
Jリート 【J-REIT初心者入門】J-REITとは?メリットやリスク、現物不動産投資との違いを解説
2023/03/31
article item
Jリート J−REITは長期保有?短期売買? - はじめてのJリート物語
2023/03/31
article item
Jリート リートっていくらから買えるの? - はじめてのJリート物語
2023/03/31

金銭信託

article item
金銭信託 安全性と収益性のバランスが良い投資方法とは?スマートプラスの合同運用指定金銭信託についてご紹介!
2023/10/31
article item
金銭信託 金銭信託にはどんな種類がある?それぞれの特徴やリスクを知っておこう
2023/10/31
article item
金銭信託 金銭信託でこれは知っておこう!利益がもらえる時の信託受益権とは?
2023/10/31
article item
金銭信託 信託銀行って何の銀行?どんな金融資産を運用してる?
2023/10/31

NISA

article item
NISA つみたてNISAにおける銘柄選びのポイントは?成功させるための方法も紹介
菅原良介 2024/05/13

不動産投資

article item
不動産投資 不動産クラウドファンディングのメリットは?ソーシャルレンディングとの違いも解説!
菅原良介 2024/06/14
article item
不動産投資 おすすめの不動産クラウドファンディングは?比較すべきポイントも合わせて紹介
菅原良介 2024/01/31