株式を学ぶ (実践編)

接待ゴルフが増えてきた…… 社用ゴルフのマナーとお金 - 退職・年金ナビ

最終更新:2013/06/27 15:43

退職・年金ナビ [ 人生を豊かにする大人の時間旅行 ]

【第14回】

ライフステージでかわる旅のカタチ

接待ゴルフが増えてきた…… 社用ゴルフのマナーとお金

バブル期にさかんに行われた「接待ゴルフ」。しかし時代が変わっても、廃れることはありません。飲食やゴルフなどで接待をしたり交際するというビジネス慣習は、職場の人間関係や取引先とのビジネスを円滑、円満にするための有効な手立てとして、今も形を変えながら顕在化しています。
あなたのライフステージのなかで、もっともアクティブな働きざかりのころは、付き合いとしてのゴルフをこなさねばならないシーンがあるでしょう。社用としてのゴルフ、接待ゴルフのマナーとお金を考えます。

造語「社用族」と接待ゴルフの変遷

太宰治の名著「斜陽」は、没落していく上流階級の人たちを意味する“斜陽族”という言葉を生みだしました。やがて時代がかわり、社費で個人的に役得する企業人たちを“社用族”と称して、経費の無駄遣いや公私混同に警鐘が鳴らされるようになります。
社費で接待ゴルフがさかんに行われるようになったのは、1980年代半ば以降、バブル期のことです。リゾート法(1987年)が制定されると、日本全国にゴルフ場が続々、誕生しました。世は金余りであったことから、企業(法人)やその役員ら(個人)がゴルフ会員権をこぞって購入するなど、日本は空前のゴルフブームに沸いたのです。
砂漠の都会を離れ、郊外の青空のもと汗をかき、プレーのあとはひと風呂浴びて、さらには食事を楽しむ。ゴルフはスポーツでありながら、ショートトリップをしているような非日常性を醸します。互いの距離がぐっと近づき、親しみが増す効果があることから、ビジネスマンにとってグリーンは格好の商談の場にもなりました。
やがて法人税法が改正され、ゴルフや飲食などの交際費が、税務上、経費として認められなくなると、社用ゴルフは減少の一途をたどります。バブル崩壊が追い討ちをかけ、ゴルフ業界はまさに斜陽の時代へと突入していったのです。
しかし時が流れても、スポーツとしてのゴルフは廃れることなく支持されています。
近年では健康増進を目的に、趣味の一つとしてゴルフをたしなむ人が目立つようになりました。また若手のプロ選手の活躍も目ざましく、女性や子供もクラブを握る時代です。忙しい現役世代はといえば、「これも仕事のうち」と眠い目をこすりながらゴルフ場へとハンドルを握る姿を見受けます。
接待ゴルフという概念が薄れてはいるものの、公私を超えて良好な関係を築くための近道に、ゴルフが選ばれているのは間違いありません。賄賂色のある「接待」ではなく、スポーツ交流としてのゴルフがそこにはあります。それと同時にゴルフ人口の多寡ではなく、「質」の時代へと変化を遂げているのが読み取れます。ですから、ゴルフが好きな人でなければ、本当の意味でのもてなしがはかれない、成熟の時代に入っているといえましょう。

接待ゴルフのマナーと心得

イメージ
勝手知ったるメンバーのゴルフコースのほうが接待に便宜がはかりやすい
取引先を招いてのゴルフには、お金だけでなく気も遣います。接待ゴルフには、いくつかのルールがあります。
まず接待する側は、できるだけコースや付帯設備、従業員などを熟知した、勝手知ったるメンバーのゴルフ場を手配するのが一般的です。これは、さまざまなところで融通がきくからで、失敗が少ないもてなしができます。
相手の方に気持ちよくプレーしてもらうには、初めてのコースは不向きと捉えがちですが、その限りではありません。由緒あるゴルフクラブ、憧れのコースであれば、接待する側もされる側も緊張感をもって楽しめて、「また来よう」と話題も弾みます。
お招きする方の力量を考慮して、プレイヤーを組むことも重要です。夫婦同伴もありますし、また、若手社員を交えて行われることもあります。大切なのはコミュニケーションであって成績ではないと思っていても、自身のスコアに真摯に挑む人もいて、グリーンに出るまでわからないこともあります。いずれにしても、相手が「楽しかった」と感じてもらえる雰囲気づくりが求められます。
ただし過剰なサービスやマナー違反はご法度です。かえって、そうしたことが気にさわり、せっかくの接待のつもりが逆効果になることもあるからです。ゴルフは紳士のスポーツだけに、自然体ですが気遣いがある、そんな接遇が求められます。ですからリラックス・ムードになるよう、若手社員と役員、ときには女性社員を組ませることが少なくありません。上手な人だけを集めず、また年齢や性別もバランスよく組み合わせるようにするとよいでしょう。そのためにも普段から、ゴルフを一つの社友の集いにしておくことです。ゴルフ人脈であなたのビジネスが、おもわぬ方向に進むこともあるでしょう。
プレー後のパーティーや飲食は、帰路の運転などに差し障りがないよう、送迎も含め確認をしてから手配します。もし相手がアルコールを飲まない、飲めないのであれば、周囲もそのように合わせます。運転手付き社用車でお越しのときは、運転手の方への軽食など差し入れも忘れないようにしましょう。
手土産や賞品などに頭を悩ます人が多いものですが、贈って喜ばれるのは相手のネームが刻印されたゴルフボールなど実用品です。好みがわかっていれば前日までに準備して、お帰りの際に、さりげなくお渡しするようにします。
近ごろの接待ゴルフは、食事や手土産というよりもスポーツ色が増しているとすでに述べました。スポーツマンシップにのっとり、何ごとにおいてもクリーンな対応をすることが肝要でしょう。

接待交際費のゴルフ 税務処理に注意する

イメージ
従業員ら社内での職場旅行であれば、旅費交通費などを福利厚生費として計上することができます。しかし接待旅行となると、さまざまな制約があります。企業における税法上の交際費等とは、お得意先や仕入先など事業に関係のある取引先に対して、接待や供応、慰安、贈答などに支払われるものをさし、接待ゴルフはまさにこれらに含まれます。しかも接待交際費の年間における総支出額や、企業の資本金によって税率が異なる特性を持つため、税法が改正されて以降、急速に接待ゴルフの件数が減りました。

夫婦招待も珍しくない接待ゴルフ。 ただし全額交際費となり負担は大きい

ですから近ごろでは会費制にしたり、接待にかかる移動の旅費は自己負担にしてもらう、コンペ後のパーティーをやめて飲食費として、違った場所で数名と一人5,000円以下の食事を供するなど、接待色も薄れています。また展示会や会議などと組み合わせて、それぞれ費目を分けて計上するなどのケースもあります。
接待ゴルフがビジネスといわれた時代は遠く過去のものとなりましたが、それでも形をかえて続けられているのは「スポーツ」と「旅」の色彩が濃いからにほかなりません。料亭などの飲食接待とは違う、非日常のなかでの交歓が絆を深めてくれるのです。それが老後のライフステージにおいても、固い絆のままに、お付き合いが続くこともあります。なぜなら、「スポーツ」としてのゴルフやゴルフとしての「旅」を媒介にしているからなのです。
執筆:千葉千枝子
掲載日:2011年月08月26日
プロフィール
千葉千枝子(ちば ちえこ)
観光ジャーナリスト。東京成徳短大観光学講師。中央大学卒業後、富士銀行、シティバンクを経てJTB へ入社。
96年、有限会社を設立。旅と金融をテーマに、運輸・観光業全般の論評、執筆・講演活動を行う。著書に「JTB 旅をみがく現場力」(東洋経済新報社)等。近著に「観光ビジネスの新潮流」(学芸出版社)がある。


その他の記事を見る

株式初心者入門

something
株式初心者入門
老後資金は平均いくら必要?年金だけでは足りない?いまからでも間に合う資産形成について徹底解説!
2022/04/28 10:13
something
株式初心者入門
【資産運用】資産を効率的に増やすなら貯金・節約・資産運用どの方法がいい?
2022/03/16 16:14
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者向け!資産運用を始める時のポイントについて解説 - ゼロから始める資産運用
2022/03/10 17:32
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者におすすめの少額投資!ミニ株や積立投資について徹底解説!
2022/03/10 17:18
something
株式初心者入門
【資産運用】今すぐ始めるべき理由とは?初心者におすすめの運用方法をご紹介!
2022/02/25 16:41
something
株式初心者入門
初心者向け!基本的な株の取引方法まとめ -ゼロからはじめる株式投資-
2022/01/10 17:39
株式初心者入門の記事一覧へ

株式を学ぶ (基礎編)

something
株式を学ぶ (基礎編)
日経平均を見て一喜一憂するなかれ
2022/05/09 16:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
【第7回】株価はどんな要因で形成されるのか - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−1−「インフレヘッジになる株」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第4回) - 株式
2022/05/09 16:02
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−2−「インフレとデフレ」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第5回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−3−「株価と地価の相関関係」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第6回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
外人買いとか外人売りとか。それってナニ?
2022/05/09 15:05
something
株式を学ぶ (基礎編)
テーマ株の特徴は?投資戦略はどう考える?
2022/05/09 14:08
something
株式を学ぶ (基礎編)
マイナス金利、あなたの生活は?そして株価は?
2022/05/09 12:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
株にもイロイロありまして
2022/05/09 03:28
something
株式を学ぶ (基礎編)
これから初めて株を買います!必要な心構えや行動は?
2022/05/09 01:45
something
株式を学ぶ (基礎編)
グロース株・バリュー株とは?どちらに投資すればいい?違い・特徴について徹底解説!
2022/02/25 16:38
something
株式を学ぶ (基礎編)
【株式投資】株価の割高・割安ってどう見極めればいい?判断する指標を噛み砕いて解説!
2022/02/01 15:08
株式を学ぶ (基礎編)の記事一覧へ

株式を学ぶ (実践編)

something
株式を学ぶ (実践編)
決算は株価に影響する?決算発表前・発表直後にやるべきことについて解説!
2022/05/16 21:17
something
株式を学ぶ (実践編)
【第8回】株価の推移の確認の仕方と株価の分析指標の本当の意味 - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (実践編)
【第2回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
【第1回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/08 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
40代から家を買う?ずっと借りる?(1) 〜コストの比較〜【第6回】 - 退職・年金ナビ
2022/03/27 15:44
something
株式を学ぶ (実践編)
会社四季報の活用方法と読み方のポイント
2022/03/25 09:32
something
株式を学ぶ (実践編)
2022年コロナ変異株の日本株式市場への影響は?後半には大きく巻き返せるのか?
2022/03/18 13:28
something
株式を学ぶ (実践編)
株主優待と配当金との違いって?いつまでに買えばもらえるのか?権利取得までわかりやすく解説!
2022/03/16 15:04
something
株式を学ぶ (実践編)
株にかかる税金は高い?株の税金について徹底解説
2022/03/16 13:07
something
株式を学ぶ (実践編)
インカムゲインとキャピタルゲインの違いとは?運用方法や選び方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:31
something
株式を学ぶ (実践編)
日経平均株価とTOPIXの違いは?各指数の特徴とチャートの見方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:30
something
株式を学ぶ (実践編)
自社株買いとは?株価が上がる本当の理由とメリット・デメリットについてわかりやすく解説
2022/03/10 13:27
株式を学ぶ (実践編)の記事一覧へ

資産運用

something
資産運用
今注目の「FIRE」とは?早期リタイアのメリット・デメリットについて徹底解説!
2022/05/17 13:22
something
資産運用
【資産運用】資産運用に失敗する人の特徴とは?失敗しないためのコツや注意点について徹底解説!
2022/05/10 15:52
something
資産運用
【資産運用】初心者が投資を始めやすい資産運用「つみたてNISA」とは?
2022/05/10 12:40
something
資産運用
60代のNISA活用のポイント 〜年金生活に入っても無理なくNISAを活用しよう! - 世代別NISA活用術
2022/05/10 12:34
something
資産運用
NISAを使って老後のお金を貯める方法〜ロールオーバーがポイント!
2022/05/10 11:28
something
資産運用
NISA×DC〜おろせない仕組みとおろせる仕組みをうまく組み合わせる
2022/05/10 08:41
something
資産運用
NISAの概要1(NISAの仕組みと買い方) - NISAの基本のキホン
2022/05/10 08:39
something
資産運用
NISAと税金、手続き - NISAの基本のキホン
2022/05/09 20:56
something
資産運用
【第6回】年金の請求手続き
2022/05/09 16:57
something
資産運用
結婚したら考えるべきライフイベントとお金のやりくり - ライフプラン別資産運用活用術
2022/05/09 16:08
something
資産運用
【第23回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
資産運用
【第24回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
資産運用の記事一覧へ