株式を学ぶ (実践編)

【第1回】ねんきん定期便のチェック

最終更新:2021/07/29 13:35

 平成21年度から封書による「ねんきん定期便」が届いていましたが、平成24年度からはハガキになりました。

ねんきん定期便で記録もれをチェック

 
 「ねんきん定期便」とは、全ての被保険者に加入履歴等を確認してもらうため、毎年誕生月に送付されるお知らせです。平成22年度以降は、35歳・45歳・59歳の節目の年齢の方以外は、加入期間、年金額、保険料納付額、最近の月別状況のみのお知らせになります。そこで、全事項が記載されている(最近の月別状況の記載はありませんが、厚生年金と国民年金のすべての期間の状況が記載されています)節目の「ねんきん定期便」は非常に大切ですので、取っておくことをお勧めします。
 
※1 ねんきん定期便記載項目
  50歳未満 50歳以上 35歳、45歳、
59歳時
これまでの加入期間
これまでの保険料納付額(被保険者負担分の合計額)
年金見込額
最近の月別状況
加入履歴(加入制度、事業所名称、資格取得、喪失年月日)
厚生年金の全ての期間の標準報酬月(賞与)額
国民年金の全ての期間の保険料納付状況(納付、未納、免除等の別)
(内容は平成26年4月現在の年金制度に基づく)
 
 もし、「もれ」や「誤り」がある場合は、ハガキに記載されている番号に問い合わせをします。また、節目の年齢時には、同封されている「年金加入記録回答票」にその内容を記入して返送します。そうすると後日文書で回答してもらえますので、確認してください。特に同じ会社内で転勤を繰り返した人は、支店ごとに届け出るため、どこか支店が抜けていないかチェックしましょう。一部上場の大きな会社でも、支店の事務がきちんとしていなくて、記録がもれているという事例が結構みつかっています。

共済に加入した期間がある場合

 
 共済組合に加入していた期間がある人は、この加入記録に「空いている期間がありますと記載さます。現在は、厚生年金と共済年金は制度が異なり一元化されていないため、日本年金機構では把握することができません。現在または過去に公務員や私学の職員であった方など、この期間がある人については各共済組合に確認するとよいでしょう。

標準報酬月(賞与)額とは

 
 記載事項で注意していただきたいのが、「標準報酬月額」です。厚生年金保険料を算定する基準額のことで、給料の額を30等級に区分した報酬月額にあてはめて計算します。ただし、下限・上限があり、現在の給料がどんなに少なくても、厚生年金に加入していれば下限の9万8,000円、逆にいくら給料が高くても上限は62万円となっています。50歳前後では高収入の方も多いかもしれませんが、仮に100万円の給料をとっていても、厚生年金の標準報酬月額では62万円となるので注意が必要です。62万円以下の方は、給料額と近い金額になります。

 また、平成15年から「標準賞与額」として賞与の額も記載されていますが、上限は150万円になります。標準報酬月(賞与)額は、会社が年金事務所に届け出た額と実際の支給額とのズレが問題となっていますので、給与振込通帳や給与明細書から確認をしましょう。
 

年金の見込み額もチェック

 
 「ねんきん定期便」にはさらに、「将来受け取る年金額の見込み」も記載されています。50歳以上の場合、現在の加入履歴が60歳まで続いたと仮定した見込み額となります。ただし、この見込み額には厚生年金基金が代行をしていた部分は含まれていませんので、基金に加入していた方は企業年金連合会 (旧厚生年金基金連合会)に確認しましょう。

 60歳前に退職した場合も、この見込み額は異なってきます。そこで60歳前に退職を考えている方は、そのまま再就職をしない場合と再就職をして給与額が下がった場合等で年金がどれくらい異なるのかを、年金事務所で相談することをお勧めします。いわゆる「消えた年金」等の報道などから、職員が信用できないとか時間がかかるなどの理由で、年金事務所を敬遠していた方も少なくないかもしれません。

 しかし、現在の年金事務所は夜間相談や休日相談もあり、職員の対応も非常に丁寧になっています(そのために時間がかかりますが・・)。定年後のことを考えた場合、年金に関する具体的な試算をしてもらうことは価値がありますから、一度時間を作って年金事務所を訪ねてみてはいかがでしょうか。
執筆:(株)プラチナ・コンシェルジュ
社会保険労務士・ファイナンシャル・プランナー/菅田 芳恵
改訂:2014年07月31日
初回掲載日:2009年10月08日
プロフィール
(株)プラチナ・コンシェルジュ
社会保険労務士/ファイナンシャル・プランナー
菅田 芳恵(すがた よしえ)
大学卒業後、証券会社・銀行・生命保険会社・コンサルタント会社に勤務。49歳からの2年間で7つの資格を取得し、独立。現在は年金や保険、資産運用等のコンサルを行うほか、月20回程度の講演活動を行っている。プラチナ・コンシェルジュ所属。
 

この特集のバックナンバー

退職・年金ナビ 記事一覧


その他の記事を見る

株式初心者入門

something
株式初心者入門
老後資金は平均いくら必要?年金だけでは足りない?いまからでも間に合う資産形成について徹底解説!
2022/04/28 10:13
something
株式初心者入門
【資産運用】資産を効率的に増やすなら貯金・節約・資産運用どの方法がいい?
2022/03/16 16:14
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者向け!資産運用を始める時のポイントについて解説 - ゼロから始める資産運用
2022/03/10 17:32
something
株式初心者入門
【資産運用】初心者におすすめの少額投資!ミニ株や積立投資について徹底解説!
2022/03/10 17:18
something
株式初心者入門
【資産運用】今すぐ始めるべき理由とは?初心者におすすめの運用方法をご紹介!
2022/02/25 16:41
something
株式初心者入門
初心者向け!基本的な株の取引方法まとめ -ゼロからはじめる株式投資-
2022/01/10 17:39
株式初心者入門の記事一覧へ

株式を学ぶ (基礎編)

something
株式を学ぶ (基礎編)
日経平均を見て一喜一憂するなかれ
2022/05/09 16:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
【第7回】株価はどんな要因で形成されるのか - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−1−「インフレヘッジになる株」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第4回) - 株式
2022/05/09 16:02
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−2−「インフレとデフレ」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第5回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
地価と株価−3−「株価と地価の相関関係」 - 投資の極意〜中東の元ファンドマネージャーが伝授〜(第6回) - 株式
2022/05/09 16:01
something
株式を学ぶ (基礎編)
外人買いとか外人売りとか。それってナニ?
2022/05/09 15:05
something
株式を学ぶ (基礎編)
テーマ株の特徴は?投資戦略はどう考える?
2022/05/09 14:08
something
株式を学ぶ (基礎編)
マイナス金利、あなたの生活は?そして株価は?
2022/05/09 12:19
something
株式を学ぶ (基礎編)
株にもイロイロありまして
2022/05/09 03:28
something
株式を学ぶ (基礎編)
これから初めて株を買います!必要な心構えや行動は?
2022/05/09 01:45
something
株式を学ぶ (基礎編)
グロース株・バリュー株とは?どちらに投資すればいい?違い・特徴について徹底解説!
2022/02/25 16:38
something
株式を学ぶ (基礎編)
【株式投資】株価の割高・割安ってどう見極めればいい?判断する指標を噛み砕いて解説!
2022/02/01 15:08
株式を学ぶ (基礎編)の記事一覧へ

株式を学ぶ (実践編)

something
株式を学ぶ (実践編)
【第8回】株価の推移の確認の仕方と株価の分析指標の本当の意味 - 株式投資に必要な財務データの読み方
2022/05/09 16:06
something
株式を学ぶ (実践編)
【第2回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
【第1回】公的年金が破綻しない理由と破綻しなくても安心できない理由(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/08 15:45
something
株式を学ぶ (実践編)
40代から家を買う?ずっと借りる?(1) 〜コストの比較〜【第6回】 - 退職・年金ナビ
2022/03/27 15:44
something
株式を学ぶ (実践編)
会社四季報の活用方法と読み方のポイント
2022/03/25 09:32
something
株式を学ぶ (実践編)
2022年コロナ変異株の日本株式市場への影響は?後半には大きく巻き返せるのか?
2022/03/18 13:28
something
株式を学ぶ (実践編)
株主優待と配当金との違いって?いつまでに買えばもらえるのか?権利取得までわかりやすく解説!
2022/03/16 15:04
something
株式を学ぶ (実践編)
株にかかる税金は高い?株の税金について徹底解説
2022/03/16 13:07
something
株式を学ぶ (実践編)
インカムゲインとキャピタルゲインの違いとは?運用方法や選び方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:31
something
株式を学ぶ (実践編)
日経平均株価とTOPIXの違いは?各指数の特徴とチャートの見方について分かりやすく解説!
2022/03/10 17:30
something
株式を学ぶ (実践編)
自社株買いとは?株価が上がる本当の理由とメリット・デメリットについてわかりやすく解説
2022/03/10 13:27
something
株式を学ぶ (実践編)
投資リスクを減らす「分散投資」と「長期投資」について徹底解説!
2022/02/25 16:39
株式を学ぶ (実践編)の記事一覧へ

資産運用

something
資産運用
65歳以上の具体的なアセット・アロケーションとは - 退職・年金ナビ
2022/06/27 15:45
something
資産運用
【資産運用】資産運用に失敗する人の特徴とは?失敗しないためのコツや注意点について徹底解説!
2022/05/10 15:52
something
資産運用
【資産運用】初心者が投資を始めやすい資産運用「つみたてNISA」とは?
2022/05/10 12:40
something
資産運用
60代のNISA活用のポイント 〜年金生活に入っても無理なくNISAを活用しよう! - 世代別NISA活用術
2022/05/10 12:34
something
資産運用
NISAを使って老後のお金を貯める方法〜ロールオーバーがポイント!
2022/05/10 11:28
something
資産運用
NISA×DC〜おろせない仕組みとおろせる仕組みをうまく組み合わせる
2022/05/10 08:41
something
資産運用
NISAの概要1(NISAの仕組みと買い方) - NISAの基本のキホン
2022/05/10 08:39
something
資産運用
NISAと税金、手続き - NISAの基本のキホン
2022/05/09 20:56
something
資産運用
【第6回】年金の請求手続き
2022/05/09 16:57
something
資産運用
結婚したら考えるべきライフイベントとお金のやりくり - ライフプラン別資産運用活用術
2022/05/09 16:08
something
資産運用
【第23回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(前編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
something
資産運用
【第24回】気になる今後の年金改正をチェックするポイント(後編) - 退職・年金ナビ
2022/05/09 15:45
資産運用の記事一覧へ