fukunaga

【第7回】利乗せの仕方 - 福永博之のCFD(株価指数証拠金取引)実践講座

最終更新:2013/06/27 16:58

FX・CFD [福永博之のCFD(株価指数証拠金取引)実践講座]

【第7回】

利乗せの仕方

利乗せ(※1)というのは、たとえば買いから入って上昇トレンドに乗った時、さらに買い増すことによって、より大きな利益が得られるようなポジションを取っていくことです。

利乗せで最も多い失敗例は、まとまった資金で一気に買い増したところがピークで、その後、反落してしまい利益を膨らませるどころか、損失が拡大してしまうというケースです。利乗せをする場合は一気に買うのではなく、少しずつ買い増していくことを心がけて下さい。

それにはまずエントリーする時点から、投資する資金を分けておくことです。仮に100万円を投じる予定なら、20万円ずつ分散して買っていくのです。

そのうえで、利乗せをするタイミングを図っていきます。ここで重要なのは、押し目を拾っていくことです。

相場は上昇、下落のどちらか一方だけが続くことはありません。仮に上昇トレンドだとしても、途中で必ず下げて押し目を作る場面があります。そこを拾っていくのが、利乗せのポイントです。

ただ、ここでもうひとつ考えなければならないことがあります。それは、この下げが上昇トレンドの中の押し目なのか、それとも上昇トレンドが終わって本格的な下落トレンドに移るサインなのかを見極めることです。上昇トレンドの中の押し目だと思って買ったところがピークだった、というケースも考えられます。

そこで、次のような流れで買い増してはいかがでしょうか。

1、移動平均線やMACDのゴールデンクロスが出たところで最初の買い。

2、その後、下げて横ばいが続くなか、上に跳ねる動きが出たところで打診買い。

3、株価が少しずつ上昇し、前の高値を超えたところで買い増し。

最初に買った後、下げて押し目を形成している時、それが本当の押し目かどうかは分からないので、とりあえず上に跳ねるような気配があったらそこで打診買いをします。それが本当の押し目だったら、後は前の高値を抜いたところで買い増しを続けていきます。前の高値を抜けるというのは、まさに上昇トレンドが続いている証拠なので、積極的に買い増して行きましょう。

ただし、上昇トレンドもいつかは終わります。株価と移動平均線との乖離率が広がった時やデッドクロスした時に利益を確保しますが、最悪のケースでも、平均の買いコストを割り込むところまで下落したら、その時点ですべてのポジションを清算し利益確定することが肝心です。逃げ遅れると、今まで苦労して積み重ねてきた利益をすべて失うことにもなりかねないからです。

用語解説

(※1)利乗せ
既に作った建て玉に利益が乗っている時に、更に建て玉を増やして、利益を増やそうとすること
 
 

参考コンテンツ

FX・CFD [川合美智子のFX実践講座] 【第7回】利乗せの仕方


プロフィール :福永 博之(ふくなが ひろゆき)
株式会社インベストラスト代表取締役
 
IFTA国際検定テクニカルアナリスト。ビジネス・ブレークスルー大学 オープンカレッジ 株式・資産形成講座 講師。勧角証券(現みずほインベスターズ証券)、DLJdirectSFG証券(現楽天証券)、同証券経済研究所チーフストラテジストを経て、現職。現在、投資教育サイト《アイトラスト》の総監修を務める。ラジオNIKKEI、テレビ東京、TOKYO MXテレビ、CS日テレなどの株式関連番組にレギュラー出演。マネー雑誌の連載のほか、執筆多数。最新刊『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った「株」チャートらくらく航海術』(ダイヤモンド社刊)では、チャート分析の基本中の基本、ローソク足に徹底的にこだわって騰がる株を見つける方法をわかりやすく解説。また最新刊「FX一目均衡表ベーシックマスターブック」が好評発売中。HP http://www.itrust.co.jp/
 

Fanet MoneyLife(掲載日:2012年09月07日)


その他の記事を見る

cfd

something
kihon
【第11回】店頭CFDとの違いは? - CFD
2013/06/27 17:00
something
kihon
【第2回】日経225を「くりっく株365」で取引するメリットは? - CFD
2013/06/27 16:59
something
kihon
【第6回】配当金やスワップポイントのようなものはもらえるの? - CFD
2013/06/27 16:59
something
kihon
【第1回】CFDってなに? - CFD
2013/06/27 16:59
something
kihon
【第5回】取引価格はどうやって形成されるの? - CFD
2013/06/27 16:59
something
fukunaga
【第8回】ナンピンは有効か - 福永博之のCFD(株価指数証拠金取引)実践講座
2013/06/27 16:59
something
fukunaga
【第10回】損切りの極意 - 福永博之のCFD(株価指数証拠金取引)実践講座
2013/06/27 16:59
something
fukunaga
【第9回】利食いの仕方 - 福永博之のCFD(株価指数証拠金取引)実践講座
2013/06/27 16:59
something
fukunaga
【第6回】売りか買いか - 福永博之のCFD(株価指数証拠金取引)実践講座
2013/06/27 16:59
something
fukunaga
【第12回】資金管理とメンタルコントロール - 福永博之のCFD(株価指数証拠金取引)実践講座
2013/06/27 16:58
something
fukunaga
【第1回】CFDと他の資産をどう組み合わせればいいの? - 福永博之のCFD(株価指数証拠金取引)実践講座
2013/06/27 16:58
something
fukunaga
【第5回】エントリータイミングの図り方- 福永博之のCFD(株価指数証拠金取引)実践講座
2013/06/27 16:58
cfdの記事一覧へ

fund

something
foreign
外債ファンドの基準価額の変動要因 - 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:53
something
foreign
為替ヘッジのあるファンドとないファンドについて - 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:53
something
guide
株式ファンドの運用実績 - 目論見書読みこなしガイド【第19回】 - 投資信託
2013/06/27 16:49
something
guide
目論見書における信託報酬欄の読み方 - 目論見書読みこなしガイド【第23回】 - 投資信託
2013/06/27 16:49
something
foreign
デュレーションとは?- 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:48
something
foreign
投資適格債券とは?- 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:48
something
selection
投信フォーカス - 住信 毎月分配パッケージファンド(愛称:分配ファミリー)』(住信アセットマネジメント) - 注目の投信(第93回) - 投資信託
2013/06/27 16:46
something
selection
投信ニューフェース 三菱UFJ投信の『eMAXIS(イーマクシス)』 - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:45
something
selection
ファンド逸品セレクション「ETFの様々な活用方法について」 - 注目の投信(第16回) - 投資信託
2013/06/27 16:41
something
selection
投信フォーカス - 日経平均、9500円に厚い壁。上抜ければ、ほとんど売買高のない真空地帯へ - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:41
something
selection
ファンド逸品セレクション「ヘッジファンド最新事情—個人向け商品も充実」 - 注目の投信(第22回) - 投資信託
2013/06/27 16:40
something
selection
投信ニューフェース 大証ETF『VIX短期先物指数』(国際投信) - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:40
fundの記事一覧へ

過去記事(アーカイブ)