guide

目論見書における信託報酬欄の読み方 - 目論見書読みこなしガイド【第23回】 - 投資信託

最終更新:2013/06/27 16:49

投資信託 [ 目論見書読みこなしガイド ]

【第23回】

目論見書における信託報酬欄の読み方

信託報酬は、投資信託の運営の中で証券会社や銀行などの販売会社、運用を担当する投資信託会社、信託財産の管理や処分を担う受託銀行が、それぞれに果たす役割・業務の報酬として、販売会社・投資信託会社・受託銀行に支払われるもので、投資家が預け入れた信託財産から差し引かれ、投資家にとってはコストとなります。

信託報酬率は、純資産総額の1%〜1.5%程度が多いのですが、ファンドにより異なります。一般的に、海外に投資するファンドよりも国内に投資するファンドの方が信託報酬は低く、株式に投資するファンドよりも、債券に投資するファンドの方が低い傾向にあります。

信託報酬の販売会社・投資信託会社・受託銀行間での配分比率もファンドにより異なります。信託報酬は、純資産総額に対し一万分の○○という形で決まっており、配分比率とともに目論見書に記載されています。一般に、運用会社の取り分が最も多く、次いで、販売会社、受託会社となります。

目論見書における信託報酬の記載例

上記の例では、信託報酬率は年率1.596%(税込)で、ファンドの純資産総額が増加するほど、委託会社の取り分の割合が増え、受託会社の取り分の割合が減る決まりになっていることがわかります。

信託報酬は、ファンドの純資産から日々差し引かれる費用ですので、ファンドの基準価額の推移に影響します。なお、信託報酬率は1%程度と小さなパーセントであっても、長期的には大きな差を生むことになります。例えば、仮に毎年5%のリターンを上げた異なる信託報酬のファンドに各々100万円投資したとします。20年では、次のようにリターンに大きな影響が出てきます。ファンドを購入する際には、信託報酬などの費用を十分に理解することが大切です。

実質的な信託報酬とは

また、ファンド・オブ・ファンズの目論見書では、信託報酬率の欄に、「実質的な信託報酬率」、または「実質的な負担」という記載があります。実質的な信託報酬とは、ファンド・オブ・ファンズにおいて、投資先のファンドの信託報酬を加味した信託報酬のことを指します。

ファンド・オブ・ファンズでは、ファンドの信託報酬の他に、ファンドが投資対象としているファンドにかかる信託報酬も投資家が負担することになるため、これを加味した信託報酬を明示するために、実質的な信託報酬として目論見書に記載されます。

例えば、○○○ファンドというファンド・オブ・ファンズの信託報酬が1.26%で、投資先ファンドの信託報酬が0.525%だとすると、このファンド・オブ・ファンズの実質信託報酬は1.26%+0.525%=1.785%ということになります。

ただし、ファンド・オブ・ファンズは複数のファンドに投資することが多く、各ファンドの組み入れ比率も変動するので、実質的な信託報酬率は概算で表示されることになります。そのため、年率○○○%程度と記載されることが一般的です。

成功報酬とは

ファンドによっては、通常の信託報酬の他に成功報酬がかかるものもあります。このようなファンドでは、基本報酬としてファンドの純資産総額に対して一定の年率をかけた信託報酬を徴収し、さらに、成功報酬として、基準価額が一定の水準を超えた場合に、その超過額の一定割合が信託財産から差し引かれます。成功報酬制を採用しているファンドは少ないものの、目論見書で確認することが大切です。


執筆:トーキョー・インベスター・ネットワーク(掲載日:2011年12月02日)

その他の記事を見る

cfd

cfdの記事一覧へ

fund

something
foreign
外債ファンドの基準価額の変動要因 - 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:53
something
foreign
為替ヘッジのあるファンドとないファンドについて - 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:53
something
guide
株式ファンドの運用実績 - 目論見書読みこなしガイド【第19回】 - 投資信託
2013/06/27 16:49
something
foreign
デュレーションとは?- 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:48
something
foreign
投資適格債券とは?- 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:48
something
selection
投信フォーカス - 住信 毎月分配パッケージファンド(愛称:分配ファミリー)』(住信アセットマネジメント) - 注目の投信(第93回) - 投資信託
2013/06/27 16:46
something
selection
投信ニューフェース 三菱UFJ投信の『eMAXIS(イーマクシス)』 - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:45
something
selection
ファンド逸品セレクション「ETFの様々な活用方法について」 - 注目の投信(第16回) - 投資信託
2013/06/27 16:41
something
selection
投信フォーカス - 日経平均、9500円に厚い壁。上抜ければ、ほとんど売買高のない真空地帯へ - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:41
something
selection
ファンド逸品セレクション「ヘッジファンド最新事情—個人向け商品も充実」 - 注目の投信(第22回) - 投資信託
2013/06/27 16:40
something
selection
投信ニューフェース 大証ETF『VIX短期先物指数』(国際投信) - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:40
something
selection
投信ニューフェース TOPIXと日経平均に基づくブル・ベア型の東証&大証ETF - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:39
fundの記事一覧へ

過去記事(アーカイブ)