rougo

「会社からもらえる企業年金や退職金はどれくらいか」 - 老後の資産運用(第10回) - ビギナー・基礎知識

最終更新:2013/06/27 16:09

目次 [ 閉じる

ビギナー [ 老後の資産運用 ]

【第10回】「会社からもらえる企業年金や退職金はどれくらいか」
第4回で説明したように、老後のお金を準備するための3本柱のひとつに、退職金や企業年金があります。しかし、退職金といってもその金額は千差万別です。自分のもらえる金額はどの程度か、また受け取り方法はどうなっているか、じっくり調べておくことが大切です。
たとえば老後の積み立て目標が5000万円だとすると、退職金で準備できるのが1000万円なのか3000万円なのかは大きな違いです。国の年金を考えるのと同様に、自分の退職金や企業年金についてもきちんと把握しておくことで、老後の資産設計の精度を高めることができます。
退職金の水準は企業ごとに大きな開きがあります。たとえば中小企業では1000万円程度というところが多いようですし、1000万円に届かない場合もあります。東京都の調査(平成16年「中小企業の賃金・退職金事情」調査)によれば、都内の中小企業の退職金の平均は1342.9万円でした。一方、大企業で管理職などを勤めた場合、3000万円を超えることも少なくありません。総務省人事・恩給局「平成13年民間企業退職金実態調査」によると、民間企業の平均的な退職金水準は2220.8万円となっています。
【東京都の調査資料】
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2004/12/
DATA/60ecm200_01.pdf

【平成13年民間企業退職金実態調査の結果】
http://www.soumu.go.jp/jinji/minkan_13.html
おおむね退職金の水準は1000〜3000万円といったところですが、その違いは大きく、平均像をもって個人の計画に使うことはできません。必ず自分が勤めている会社の平均モデルをチェックするようにしてください。調べ方としては、人事部に直接「自分の退職金は今いくらだ」と問い合わせてもいいのですが、転職希望と勘ぐられてしまわないかと心配な人もいるでしょう。その場合は、会社の規定集や会社が発行しているパンフレットを調べたり、組合の情報を調べたりするとよいでしょう。
さて、定年退職時にすべてのお金を一括でもらえるとは限りません。企業年金制度を持っている会社では一定年数にわたって分割で、もしくは終身で年金を受けられる場合があります。この場合、給付している期間は利息も加味して支払われますので、総合計の受取額は一時金で受け取るよりも多くなります。つまり、年金受け取りのほうがトクするのが通例です。
私たちは、数千万円単位の大きなお金を上手に取り崩して20年以上やりくりしていくという経験がありません。定年退職したときにもらった退職金を数年でほとんど使ってしまった、なんて話もよく聞きます。もし、会社が企業年金制度を持っている場合はこれを計画的な分割払いだと考え、有効に利用していくといいでしょう。
制度としては「厚生年金基金」「確定給付企業年金」「企業年金基金」「退職年金」などが年金給付をしてくれる制度です。基本的には5年、15年、20年といった受け取り年数があらかじめ決められています。支払いは隔月であることが多いようです。なお、本人が「いや、一括で欲しい」と希望すれば退職時に一時金で精算することもできます(そのときは利息分は受けられません)。
そのほか、「前払い退職金制度」といって、毎月の給料やボーナスに退職金の原資に相当する分を上乗せして支払う会社も増えています。こうした会社の場合、当然ながら定年退職時に退職金がもらえないことになります。1000万円以上のお金の準備は一瞬にしてできるものではありません。毎月上乗せされた数万円を使い切ってしまうのではなく、計画的に増やしていくことが重要です。
退職金の水準は時々見直されることがありますので、これも注意しておくほうがいいでしょう。残念ながら、増えるのではなく減らされてしまうことが多いからです。
掲載日:2007年5月29日
その他の記事を見る

cfd

cfdの記事一覧へ

fund

something
foreign
外債ファンドの基準価額の変動要因 - 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:53
something
foreign
為替ヘッジのあるファンドとないファンドについて - 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:53
something
guide
株式ファンドの運用実績 - 目論見書読みこなしガイド【第19回】 - 投資信託
2013/06/27 16:49
something
guide
目論見書における信託報酬欄の読み方 - 目論見書読みこなしガイド【第23回】 - 投資信託
2013/06/27 16:49
something
foreign
デュレーションとは?- 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:48
something
foreign
投資適格債券とは?- 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:48
something
selection
投信フォーカス - 住信 毎月分配パッケージファンド(愛称:分配ファミリー)』(住信アセットマネジメント) - 注目の投信(第93回) - 投資信託
2013/06/27 16:46
something
selection
投信ニューフェース 三菱UFJ投信の『eMAXIS(イーマクシス)』 - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:45
something
selection
ファンド逸品セレクション「ETFの様々な活用方法について」 - 注目の投信(第16回) - 投資信託
2013/06/27 16:41
something
selection
投信フォーカス - 日経平均、9500円に厚い壁。上抜ければ、ほとんど売買高のない真空地帯へ - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:41
something
selection
ファンド逸品セレクション「ヘッジファンド最新事情—個人向け商品も充実」 - 注目の投信(第22回) - 投資信託
2013/06/27 16:40
something
selection
投信ニューフェース 大証ETF『VIX短期先物指数』(国際投信) - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:40
fundの記事一覧へ

過去記事(アーカイブ)