rougo

私たちの年金額はどれくらいか−2−「会社員+専業主婦編」 - 老後の資産運用(第7回) - ビギナー・基礎知識

最終更新:2013/06/27 16:09

目次 [ 閉じる

ビギナー [ 老後の資産運用 ]

【第7回】私たちの年金額はどれくらいか−2−「会社員+専業主婦編」
老後のことを考え、資産設計をしていくときには、「どれくらい国の年金がもらえるか」という部分は欠かせません。国の年金はなんといっても老後の大きな収入源の一つです。また、死ぬまでずっと受け続けられるというのもありがたい収入の柱です。老後の積立目標を考えるときは、必要と思われる支出から国の年金収入を引き算したものを想定していけばいいのです。
とはいえ、国の年金は老後がスタートするまでの働き方によって大きく年金額が異なってきます。ここではいくつかのパターンで老後の収入の水準を比較してみたいと思います。次は会社員である夫と、その妻が専業主婦であるケースを考えてみます。
最近では妻が生涯ずっと専業主婦であるケースは少なくなったといえ、まだまだ多い世帯です。また、妻がアルバイトやパートをしていたとしても週30時間程度までなら厚生年金には加入しなくてすむのでこの分類に含まれることになります。
平均的な会社員の年金額はおよそ16.7万円です。会社員勤めを定年まで続け、平均的な稼ぎを得、かつ保険料を納めていた場合になります(会社員の場合、会社が自動的に保険料を納めますので基本的には未納にはなりません)。これに専業主婦であった妻の国民年金(基礎年金)が加わります。前回見てきたように満額で6.6万円です。合計すると23.3万円ということになります。ただし、昭和61年3月以前に専業主婦であった人は国民年金は任意加入でしたのでこれより少なくなります。
この23.3万円というのは老後の平均的な出費である22.4万円とほぼトントンです。つまりあまり余裕はないということになります。つまり、生活の不意の出費に備えておいたり、やはり豊かな老後を送りたいというのであれば国の年金だけでは安心できないということです。そこにどれだけの準備を自分で行うか目標設定のポイントがあります。
また、23.3万円の年金を定年退職時点から満額もらえるわけでもありません。妻が基礎年金を受け始めるのは「妻が65歳になってから」です。多くの家庭では妻が年下ですから夫が60歳になったときと妻の65歳到達までにはかなりのブランクが生じます。
サラリーマンと専業主婦
次に、夫の年金も全額が60歳からもらえるわけではありません。現状では60歳からもらえるのは国民年金に相当する部分のみで、厚生年金の部分がもらえるのは63歳からです。生年月日によって徐々にこの年齢は下がり、最終的には65歳まで無年金ということになります。そうなると「老後=60歳」と考えている人は、国の年金で不足する分についても自分で準備が必要になってくるわけです。
(厚生労働省資料 『平成16年年金制度改正について(PDF)』より)
その他の記事を見る

cfd

cfdの記事一覧へ

fund

something
foreign
外債ファンドの基準価額の変動要因 - 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:53
something
foreign
為替ヘッジのあるファンドとないファンドについて - 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:53
something
guide
株式ファンドの運用実績 - 目論見書読みこなしガイド【第19回】 - 投資信託
2013/06/27 16:49
something
guide
目論見書における信託報酬欄の読み方 - 目論見書読みこなしガイド【第23回】 - 投資信託
2013/06/27 16:49
something
foreign
デュレーションとは?- 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:48
something
foreign
投資適格債券とは?- 外国債券ファンド[企画] - 投資信託
2013/06/27 16:48
something
selection
投信フォーカス - 住信 毎月分配パッケージファンド(愛称:分配ファミリー)』(住信アセットマネジメント) - 注目の投信(第93回) - 投資信託
2013/06/27 16:46
something
selection
投信ニューフェース 三菱UFJ投信の『eMAXIS(イーマクシス)』 - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:45
something
selection
ファンド逸品セレクション「ETFの様々な活用方法について」 - 注目の投信(第16回) - 投資信託
2013/06/27 16:41
something
selection
投信フォーカス - 日経平均、9500円に厚い壁。上抜ければ、ほとんど売買高のない真空地帯へ - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:41
something
selection
ファンド逸品セレクション「ヘッジファンド最新事情—個人向け商品も充実」 - 注目の投信(第22回) - 投資信託
2013/06/27 16:40
something
selection
投信ニューフェース 大証ETF『VIX短期先物指数』(国際投信) - 注目の投信 - 投資信託
2013/06/27 16:40
fundの記事一覧へ

過去記事(アーカイブ)